愛知県立大学 教育福祉学部 学部案内2018
14/20

13授業ピックアップ44年次では、これまでの勉学の集大成として卒業論文を作成していきます。ゼミ教員による指導に加え、ゼミ以外の教員も関わる中間報告会なども行い学科全体でサポートしていきます。一連の取り組みを通して、これまで抱いてきた疑問を掘り下げ、既存の研究やデータに基づいて自分の主張を根拠づけ、適切な文章表現で論理的に説明できる力量を高めます。また、精神保健福祉の道に進みたい学生は、4年次に精神保健福祉士実習を行います。年社会福祉士に求められる専門的援助技術について、これまでの講義や演習、実習における学生の個別的な体験と関連させながら、事例検討やロールプレイ等を活用して学びを深めます。学生コメント : 知識を学んだ後に実際に学生同士でロールプレイ等をすることで、実践へ活かすことの難しさを感じると同時に、ソーシャルワークの奥深さを感じることもできました。(駒沢朋香さん)ソーシャルワーク演習卒業論文を完成させるために、学生の進捗状況にあわせて、卒論の作成方法、研究テーマの検討、先行研究の調査と問題点の整理、調査・研究方法の検討・決定、分析と考察、結論のまとめ方等についてゼミ教員が中心になって指導を行います。最優秀論文○藤野夏子『生活保護不正受給の新聞報道の変遷から見る、生活保護制度のあり方の検討』○神戸紗也佳『児童養護施設における支援の困難性と今求められる専門的スキルに関する研究』話し上手な学生が多く、参考になる意見や考えが多く得られます。授業でのグループワークでは思いもよらない意見が聞け、考察力にも秀でています。そして何よりも皆、明るく活発で、仲が良いです。サークルやアルバイトなどの活動は専門を生かして行えるものが多くあります。また先生方も非常に気さくで、なんでも聞きたいことは教えてくれるため、整った学習環境のある学科であると思います。東 侑輝 さん 和歌山県立日高高校出身在学生からのメッセージ月 1限目2限目3限目4限目5限目火水木ソーシャルワーク演習Ⅲ社会福祉演習Ⅱ精神リハビリテーション学精神保健福祉援助実習指導精神保健福祉援助演習精神保健福祉論Ⅱ  金卒業論文指導時間割実習紹介社会福祉士精神保健福祉士主な実習先 児童養護施設 児童自立支援施設 障害児入所施設 児童心理治療施設 母子生活支援施設 特別養護老人ホーム 養護老人ホーム 地域包括支援センター障害者支援(入所/通所)施設 宿所提供施設 医療機関 社会福祉協議会 福祉事務所 児童相談所主な実習先 精神科病院 精神科診療所 精神保健福祉センター 就労移行支援事業所 就労継続支援B型事業所 地域活動支援センター重症心身障害者施設 ことばのやり取りだけではなく、目線や手の動きなどからもコミュニケーションを取ることができ、その人なりに感情を表現する方法があることに気づきました。社会福祉協議会 地域の中にある福祉の力を発掘していく働きかけ、つまり住民が主体的に地域活動に参加できるような環境を整える役割があるのだと気づきました。精神科病院/就労継続支援B型事業所精神科病院での実習では、一見なぜ入院しているのかと疑問に思う方でも、接しているうちに実はとても苦しんでいることを知りました。外見からは分からないため、周囲に理解されにくい精神障害者の生きにくさを学びました。B型作業所での実習では、利用者を理解することの大切さを学びました。岩田 茜さん鈴木 千絵さん鈴木 健さん

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る