愛知県立大学 教育福祉学部 学部案内2018
3/20

1年教育福祉学基礎論教育福祉学基礎演習教育発達学(教育・心理)教育史Ⅰ社会福祉学概論Ⅰ社会福祉事業史現代社会論ソーシャルワーク論児童福祉論Ⅰ・Ⅱ2年生涯教育障害者福祉論発達心理学A・B3年教育福祉学特殊講義(人間・社会)教育史Ⅱ障害児教育社会福祉学概論Ⅱ4年教育福祉学の基礎を学ぶ「子どもの明るい未来」と「人間を大切にする社会」をめざして共に学ぶ学部です理論と実践の結びつきを大切にし、教育と福祉分野のスペシャリストを育てます■基礎的な学力(特に、国語・外国語・論理的思考・文章表現など)をそなえ、学習意欲があり、教育・発達・保育・福祉の仕事に興味関心がある人■現代社会が抱える発達、教育・保育、福祉などの問題の解決に関心があり、地域社会に貢献したいという高い志と意欲のある人■教育と福祉を学際的に学ぶことで、人間の尊厳や発達に基づいた価値観をもった人■教育・福祉の諸問題について、専門性を発揮しつつ他職種と協働して問題を解決できる人■教育・福祉の諸問題に関するさらなる探究や問題解決への志や思想をもった人■「教育福祉学基礎論」、「教育福祉学基礎演習」、「教育福祉学特殊講義」などの学部共通科目を学ぶことで、学科横断型の学際的な学びと2学科の学生の交流が図られます■教育発達学および社会福祉学それぞれの基礎理論を学習でき、両者を統一する教育福祉学の視点を学べます次のような学生を求めています学部としての授業の特長学部共通科目として、たがいの授業も受けられ、教員と学生間の交流もあります次のような人を育てます沿革 (半世紀以上の歴史をもつ学部です)●1951年 愛知(県立)女子短期大学に児童福祉科が設置される(高田キャンパス)●1957年 4年制の愛知県立女子大学が開学し、文学部 児童福祉学科が設置される●1966年 男女共学の愛知県立大学 文学部 児童教育学科・社会福祉学科 が発足する●1998年 キャンパスが名古屋市瑞穂区高田町から長久手町(現 長久手市)に移転される●2009年 新制愛知県立大学となり、学部再編により、 教育福祉学部 教育発達学科・社会福祉学科が設置される 大学院人間発達研究科(修士課程)が設置される●2011年 大学院人間発達学研究科(博士後期課程)が設置される旧高田キャンパス長久手キャンパス

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る