群馬県立女子大学 平成30年度入学者選抜要項
16/24

-16-Ⅹ編入学(県内推薦)試験選考方法等は、次のとおりです。1募集人員学部及び学科・課程募集人員国文学科若干名英米文化学科若干名文学部美学美術史学科若干名総合教養学科若干名英語コミュニケーション課程若干名国際コミュニケーション学部国際ビジネス課程若干名(注)上記の募集人員は、転入学及び編入学試験全体の募集人員に含まれます(P.141募集人員参照)。2編入学年次文学部第3年次国際コミュニケーション学部第2年次又は第3年次3推薦人員文学部一短期大学は、各学科それぞれに1人まで推薦することができます。国際コミュニケーション学部一短期大学は、国際コミュニケーション学部に1人まで推薦することができます。4被推薦資格文学部次の①と②の条件を満たしている女子とします。①群馬県内の短期大学を平成30年3月31日までに卒業見込みの者②2年次前期までの既修得単位の2/3以上の成績が「優」の者※英米文化学科の被推薦者は、実用英語技能検定2級又はそれと同レベル以上の英語能力検定試験の資格又はスコアを取得していることが望ましい。国際コミュニケーション学部第2年次または第3年次に編入学する者は以下の条件を満たしている女子とします。①群馬県内の短期大学を平成30年3月31日までに卒業見込みの者②2年次前期までの既修得単位の2/3以上の成績が「優」の者③2年次前期までに英語関連科目の単位を12単位以上修得し、そのGPAが3.0以上の者※第2年次に編入する者は、TOEIC600点以上のスコアを取得していることが望ましい。第3年次に編入する者は、TOEIC700点以上のスコアを取得していることが望ましい。(注)編入学が決定した場合、入学後に単位振り替えを行います。短期大学での履修科目によっては、すべての単位が振り替えられるとは限らず、2年間(2年次編入の場合は3年間)で卒業要件を満たせない場合もあります。5選考方法学部又は学科選考方法国文学科志望理由書など提出された書類及び面接により、思考力、表現力及び学習意欲等を英米文化学科総合して判定します。なお、英米文化学科の面接は、英語による質疑応答を含み文学部ます。美学美術史学科総合教養学科国際コミュニケーション学部志望理由書など提出された書類及び面接(日本語、一部英語)により、英語力、思考力、表現力及び学習意欲等を総合して判定します。6日程(1)出願期間【文学部】平成29年10月6日(金)から10月16日(月)まで[必着]【国際コミュニケーション学部】平成29年11月6日(月)から11月13日(月)まで[必着](2)試験日【文学部】平成29年10月28日(土)【国際コミュニケーション学部】平成29年11月25日(土)(3)合格発表判定結果を短期大学学長あてに通知するとともに、合格者には合格通知書を本人あてに郵送します。なお、通知は文学部は平成29年11月2日(木)、国際コミュニケーション学部は平成29年11月30日(木)に発送します。7試験場群馬県立女子大学(群馬県佐波郡玉村町上之手1395-1)8募集要項の請求方法所属する短期大学を通して、本学へ請求してください。

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る