神戸大学大学院 経済学研究科 経済学部 2018
25/28

六甲台一口メモ l 23正門の柱に登って絶叫,4月によく見る光景。International Exchange国際交流 博士後期課程1年目に,アメリカのワシントンDCでInternational Water Resource Economics Consortiumの年次大会に参加しました。この学会は水資源経済学に関する研究と研究者のための国際学会であり,この年の大会は世界銀行の主催で行われました。神戸大学では留学や海外での研究活動をサポートする制度が充実しており,今回の学会も大学からの支援を受けて参加しました。私は大学院で環境経済学を学んでおり,水資源に関連する資源管理の仕組みや気候変動が経済活動にもたらす影響などについて研究しています。学会は日頃の研究成果を発表するための場であり,国際的な場面で自身の研究論文を報告するという貴重な機会を得ることができました。さらに今回の学会は,水資源経済学の分野をリードする研究者や世界銀行で活躍する水資源の専門家が多く参加しており,研究報告やパネルディスカッションを通じて水資源の様々な課題や取り組みに触れ,多くを学ぶことができました。もし,海外留学や将来国際的に活躍したいと考えているのであれば,神戸大学で積極的にチャレンジしてほしいと思います。 I feel deeply honored for having the opportunity to enlighten my educational career from a prestigious institution like Kobe University. I started my Ph.D. program in 2014 under MEXT scholarship. During my 3 years of doctoral course, I have learned many insightful ideas under the supervision of highly qualified professors and motivating environment, which have opened the door to endless opportunities for me. I met very encouraging supervisor and many helpful friends who made my study successful. I found that Kobe University is one of the best destinations for students seeking quality education. 神戸大学で学ぶことができ誇りに思います。私は日本政府奨学金の奨学生として2014年に博士課程後期課程に入学し,修了までの3年間で多くの先生方から高度な指導を受けることができました。また国際学会での発表など多くの貴重な機会を与えていただきました。神戸大学で出会った多くの友人と先生方の励ましのおかげで素晴らしい研究をすることができ大変感謝しています。神戸大学は,質の高い環境で研究したい人にとってベストな大学だと思います。 英語研修プログラムは学生生活に刺激を与えてくれる素晴らしい企画です。私は以前より海外に興味があり,語学留学に行きたいという思いからこのプログラムに参加しました。現地では,世界各国から集まった学生と同じクラスで勉強に励んだり,ホームステイで現地の生活を知ったり,休日に観光名所に出掛けたりと様々な経験をすることができました。なかでも日々の授業は印象的です。スピーキングに重点をおいた授業が行われ,毎日クラスメイトと活発に話し合いました。私は日本人がいかに文法ばかりの勉強であったかを痛感し,楽しみながら英語を学ぶことができました。また,5週間同じクラスメイトと顔を合わせるので,仲の良い友達をつくることができます。学外でもクラスメイトとキャッチボール・外食・1泊2日の小旅行などして集まるほど仲が深まりました。その友人たちとは帰国してからも連絡を取り合っています。このプログラムを通してスピーキング力とかけがえのない友人を得ました。ぜひみなさんもこの素敵な経験をしてください!松下 美貴子協定校への留学博士課程前期課程2年生視野を広げるチャンス天畠 華織博士課程後期課程2年生国際学会に参加村上 瑠以英語研修プログラム学部4年生この経験は一生モノJEEBAN AMGAINA Wonderful Destina-tion for Education!竹内 憲司 ゼミ所属松林 洋一 ゼミ所属石黒 馨 ゼミ所属海外の学会海外からの留学生奥西 孝至 ゼミ所属 私は学部3年生後期の半年間,ベルギーのルーヴァン大学に交換留学しました。留学前に基礎的な英語力はつけていましたが,実際に授業を受けてみると内容が高度な上に教授の話すスピードは速く,始めはほとんど聞き取れずに終わる状態でした。しかし,予習復習を重ねだんだんと耳が慣れてくると理解できるようになり,留学が終わる頃には英語で専門科目を学べるという自信がつきました。また,学生が非常に勉強熱心な様子も印象的でした。授業中は皆真剣に教授の話に耳を傾け,疑問があれば質問するなど,インタラクティブな授業が展開されていました。さらに,自習室はいつも学生で溢れており,勉強のモチベーションを保つのに最適な環境でした。 ベルギーは外国人に対して寛容な人が多いので,初めての海外長期滞在でも過ごしやすかったです。フランスやドイツなど他国へのアクセスも良いので旅行もしやすく,視野を広げる絶好の機会になりました。神戸大学にいれば海外に行くチャンスはたくさんあります。少しでも興味があればぜひ思い切ってチャレンジしてみてください。(ネパール)平成28年度博士課程後期課程修了

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る