神戸大学 大学院経済学研究科・経済学部 2021
14/28

12六甲台一口メモ l 兼松記念館経営機械化展示室には,国産初のパンチカードシステムが展示してある。 大学院で経済学を学ぶとはどういうことでしょうか。どのような目的と経歴を持った人が,経済学の大学院に適しているのでしょうか。学問としての経済学を極めたい人,経済学の面白みに触れてみたい人,あるいは実践的に経済学を深めてスキルアップにつなげたい人に,ぜひこの案内を読んでほしいと思います。神戸大学大学院経済学研究科は,全国最大規模のスタッフ,経済学への多様なニーズに応える複数のコースとカリキュラムを用意して皆さんの挑戦を待っています。本研究科の特徴1)複数のコースやプログラムによる充実したカリキュラムを用意しています。博士前期課程には,総合コース,GMAPコース,国際コースがあります。総合コースには,経済学の研究者を目指す進路と,高度専門職業人としての技能修得を目指す進路があります。GMAPコースは,英語による授業だけで修士号を取得して世界で活躍できる専門家を養成します。いずれのコースやプログラムでも,最先端の経済学を体系的に学ぶ講義,少人数で活発な討議が行われる演習(ゼミ),教員による論文作成指導を通じて,自立した研究能力を持つ専門家を養成します。2)豊富で多彩な教員を擁し,学際的研究や地域連携,国際交流が盛んに行われています。本研究科には約50余名の各分野の経済学研究者が在籍しています。また,神戸大学大学院の経営学研究科,国際協力研究科,理学研究科,あるいは大阪大学大学院の経済学研究科,国際公共政策研究科や京都大学大学院の経済学研究科と共同研究や授業科目の単位互換を行っています。さらに,世界の主要大学,世界中に散らばった本研究科修了生と「知のネットワーク」が形成され,皆さんの調査・研究活動を強力にサポートします。大学院 −専門家への道− 本研究科では,ビジネス・公的機関・学界などにおいて,国際的に活躍する「グローバル・エリート」の育成を目指しています。そのようなキャリアを目指す人のために,海外からの留学生と日本人学生を対象に,すべての講義を英語で行うGMAP コースを設けています。GMAP コースは経済学・経営学(Advanced Portfolio Management など)・法学(Japanese Legal Systemなど)の科目が必修となる学際性豊かな特徴を備えるとともに,個別の学生に細やかに対応するための授業も用意しています。また,海外のトップ水準の研究機関や中央銀行(たとえばKU LeuvenやFederal Reserve Bankなど)から招聘した研究者による集中講義も用意され,高度な専門性と多様な分野をカバーする刺激に満ちた講義の数々を通じて,様々なバックグラウンドをもつ学生がともに切磋琢磨し合いながら知見を深めてゆきます。GMAPコース(Global Master Program)総合コース(研究者養成・高度専門職業人養成) 大学院で経済学を学ぶ目的は,目指す進路に応じて,大きく分けて二つ考えられます。その一つは,学問としての経済学を極めて,国内外の大学や研究所あるいは国際機関などで経済学の専門家として働くために博士(経済学)の学位を取得することです。もう一つには,グローバル化した民間企業やシンクタンク,官公庁などに在職中の人がさらにその経済的知見にもとづく実務能力に磨きをかけること,あるいは,将来そのような職場で働くことを目指す人が,実践的な経済学の分析手法を体系的に学ぶことです。 博士前期課程の総合コースは,上の二つの目的に合わせた,研究者養成と高度専門職業人の養成という二つの経路を含んでいます。それぞれの進路に合わせた選択必修科目(ミクロ経済学,マクロ経済学,計量経済学)が用意されており,学問的関心や自らの目指すキャリアパスに応じて学生自身が適切に履修計画を立てることで進路を決定します。 研究者養成は,前期課程2年間(修士号の取得)と後期課程の3年間の合計5年間のカリキュラムが基本となります。前期課程では,後期課程での博士論文執筆に向けた準備として,経済分析に関する深い知識と技術を習得することが要求されます。これまで,本研究科を修了して研究者となった先輩は,多数の大学や研究所などで研究者として活躍しています。 高度専門職業人養成は,前期課程2年間で修士号を取得するカリキュラムが基本です。基礎的な経済理論を学んだ後,実践的な分析技術・手法の習得を目指します。大学院  多様なコースとプログラム国際コース 国際コースの学生は,授業を全て英語で受け,経済学の修士号を取得できます。また,本研究科と神戸大学の他の研究科の科目を履修できます。 このコースは,主に留学生向けであり,神戸大学国際教育プログラムの一環として実施されています。神戸大学は日本の中で,最も国際化が進んだ大規模な大学の一つで,毎年多くの留学生が学んでいます。本研究科は,神戸大学創設以来の神戸大学の核というべき大学院であり,また,国内でも最も古い経済学研究科・学部の一つです。それゆえ,このコースの学生は,国際的・学際的環境の下知識と経験を深め,一貫した専門教育を受けて経済学の修士号を取得することができます。

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る