神戸大学 大学院経済学研究科・経済学部 2021
19/28

六甲台一口メモ l 17アカデミア館3階からは,よく晴れた日,関西国際空港が見える。Graduate School of Economics経済学研究科修了後の進路 博士前期課程の修了者は,大学院で学んだ知識を生かして民間企業やシンクタンク等に就職(転職)したり,現在の職業で新たな活躍の場を見つけたりしています。また,研究を続けるために編入学で博士後期課程や他大学の大学院に進学する人も増えています。卒業生からのメッセージ最近の主な就職先アクセンチュア伊藤忠商事SMBC日興証券エレコム大阪ガス大阪国税局大阪市役所大阪府庁京都府庁公正取引委員会神戸市役所神戸税務署国立病院機構小林製薬JXTGエネルギー資生堂住友化学住友商事双日タイガー帝国データバンク東京国税局ニトリ日産自動車日本アイ・ビー・エム日本航空日本生命保険日本郵便野村総合研究所パソナグループパナソニック日立製作所兵庫県庁富士通三井信託銀行三井住友銀行三菱自動車三菱食品三菱UFJ銀行三菱UFJ国際投信りそなホールディングスゆうちょ銀行吉田 理紗西日本旅客鉄道株式会社勤務平成30年度博士課程前期課程修了 私が経済学研究科で得たかけがえのない経験は二点あります。①経済構造や社会構造に関する知識を広め,理解を深めること,②その知識をもとに一つの事象について自分の意見を持つこと,その中で自分の意見の相対性を理解することです。一点目には授業やゼミの輪読が助けとなりました。経済学研究科の授業では理論的に経済構造を把握しようと努めました。授業は基礎から応用まで,扱うテーマも幅広く,体系的に経済学を学べます。ゼミでは現代社会の成立期である産業革命期の経済史研究を輪読し,現代の社会構造を理解する助けとなったと強く感じています。二点目について貴重な経験となったのは修士論文作成です。論文に向けての研究では,指導教官のもと研究対象を幅広く理解することを意識しながら自分の研究テーマを見つけていきました。授業やサブゼミで得た実証研究のスキルを活かして研究を進め,自分の意見ともいえる論文を完成させました。この過程で,自分が論文で立証できることは限定的であることを自覚し,ほかの誰でもない自分の意見といえることは小さいこと,しかし先行研究を補完する一部であることを実感しました。これらの経験は就職先や社会生活一般で必ず役に立つと考えています。広い知識と確かな分析力をもとに自分の意見を持ち,それにおごらない人間になりたいと思っています。みなさんも考える姿勢を身につける場として,神戸大学経済学研究科で学んでみませんか。考える力,考える姿勢宮林 雅樹株式会社レイアップ勤務令和元年度博士課程前期課程修了 経済学研究科では,様々な専門分野について学ぶことができます。学部と大学院で最も異なる点は,自由度であると思います。研究したい内容は基本的に学生本人に任せられるため,初めは戸惑うことも多いと思います。しかし,神戸大学にはゼミで師事する先生以外にも親身に相談に乗ってくださる先生方がたくさんいらっしゃいます。そのため色々な先生方にお話を聞くことで,刺激を受け,より一層レベルの高い研究に励むことができます。実際,自分の研究分野とは直接関係のないと考えていた講義の中でも,研究のヒントになり得るトピックがありました。そうした環境において,専門分野に特化するもよし,幅広い知見を用いてユニークな視点から研究を進めるもよしと,非常に自由度の高い学生生活を送ることができます。 そんな環境の中で私は計量経済学を専攻しており,機械学習と組み合わせた研究をしておりました。そして経済学研究科で培った知識をもとに,広告代理店に勤めることが決まりました。その中で,統計分析を専門とした仕事を行っていきたいと考えております。社会人になってもまだまだ学ぶべきことは多いと思います。そのために経済学研究科で学ぶことは非常に役立つ経験になると思います。よりレベルの高い専門性を学び,仕事に活かしたいと考えている方は,ぜひ神戸大学大学院経済学研究科を検討してみてください。飽くなき探求心

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る