九州工業大学 大学案内2019
40/68

39情報工学部は1986年に創設された日本初の情報工学部であり、現在も国立大学法人では唯一の情報工学部です。創設30周年を迎えた現在、「情報工学」は高度情報化社会に向けてますます必要となる知識・技術となってきています。「情報工学」の教育・研究をこれまで以上に充実させるために、情報工学部は、2018年度から、知能情報工学科、情報・通信工学科、知的システム工学科、物理情報工学科、生命化学情報工学科の5学科に生まれ変わりました。そして、各学科にコースを設置しました。コースに関わらず各学科で同じ科目を受講できますが、コースごとに卒業に必要な科目が異なります。また、2018年度から、情報工学部は3類からなる類別入試を実施しています。どの類でも、理数系科目に興味があることが望ましいですが、情工1類は特に数学に関して高い能力と関心を持つ人、情工2類は数学と理科のいずれにも高い能力と関心を持つ人、情工3類は特に理科に関して高い能力と関心を持つ人を受け入れます。情報工学部に入学後、1年生では、情工1類・情工2類・情工3類で共通に、情報・数学・理科における基礎的な知識・素養を身につけます。そして2年生からは、各学科・コースごとに専門的な教育・研究を実施します。情報工学部は生まれ変わりました類別入試と共通教育情報工学部世界をリードする知的創造者を育てます創設以来、産業界から強い信頼を得てきました。世界基準のIT人材を育成し、情報化社会をリードします飯塚キャンパス学科コースキーワード養成する技術者像知能情報工学科データ科学コースデータ科学、情報検索、データベース、データ圧縮、データマイニング、機械学習、人工知能、数理統計、オペレーションズ・リサーチ、最適化、アルゴリズムデータ科学に総合的に取り組むことができる技術者人工知能コース人工知能、問題解決、探索、知識表現、プランニング、推論、自然言語処理、学習、論理プログラム、知的情報処理人の意図を理解し、人と対話できる知的情報処理システムを開発できる技術者メディア情報学コースメディア処理、メディア認識、メディア理解、コンピュータグラフィックス、コンピュータビジョン、符号化、知的情報処理音声・画像・動画などさまざまなメディアを処理する情報処理システムを開発できる技術者情報・通信工学科ソフトウェアデザインコースオペレーティングシステム、システムアーキテクチャ、ソフトウェア工学、組込みソフトウェア、プロジェクトマネジメント、要求工学、システム構築技術、プロジェクトマネジメント、情報セキュリティハードウェアも含めた幅広い情報工学に関する専門性を有するソフトウェア技術者情報通信ネットワークコース計算機ネットワーク、モバイルネットワーク、無線通信システム、インターネット、ネットワークアーキテクチャ、ネットワーク管理、分散システム情報・通信機器や通信システムを含む情報システムを設計・開発・運用できる技術者コンピュータ工学コースコンピュータシステム、LSI設計、組込みシステム、コンピュータアーキテクチャ、アルゴリズム、並列・分散システム、ディジタル信号処理LSIの設計・開発、組込み機器やコンピュータシステムを設計・開発できる技術者知的システム工学科ロボティクスコース知能ロボティクス、計測・制御、画像処理、知的情報処理、ロボット運動学、ダイナミクス, ICT高度なロボティクスの応用技術とICT基盤技術を統合・包括できる技術者システム制御コース制御工学、計測工学、信号処理、モデリング、システム同定、ダイナミクス設計、システム最適論さまざまな分野でシステム制御の技術を利活用できる技術者先進機械コース計算力学、CAE、マイクロ・ナノ加工、加工計測、CAD/CAM、生産システム、精密工学、MEMS、産業ロボティクス、組込みソフトウェア、機械電子制御、機械情報、3Dデザイン、組込みシステム情報と機械を融合した先進的な機器を開発し情報と社会をつなぐことのできる技術者物理情報工学科電子物理工学コース物理工学、電子物性、光物性、半導体、超伝導、エレクトロニクス、ナノテクノロジー、電磁流体力学、計測物性・物理学を情報工学分野に利活用し新技術を生みだすことができる技術者生物物理工学コース生物物理、ソフトマター、計測、定量生物学、物理工学、数理工学、可視化技術、グラフィックス、シミュレーション生物・物理・情報工学の融合を通して新時代のイノベーションを興すことができる技術者生命化学情報工学科分子生命工学コース生命・生物工学、化学、生化学、分子生物学、酵素工学、遺伝子工学、ケモインフォマティクス、生体計測、ケミカルバイオロジー化学分野を含むバイオ分野への工学的応用を指向しシステムを構築できる技術者医用生命工学コース医用工学、創薬、バイオインフォマティクス、システム生物学、ゲノム科学、生物統計生命科学と医療への応用を指向した情報システム・医用システムを構築できる技術者学部大学院 博士前期課程大学院 博士後期課程総 数1,82639346女 子301317留学生132019情報工学部・大学院情報工学府 学生数(2017年5月1日現在)

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る