名古屋市立大学 平成30年度 入学者選抜に関する要項
30/50

- 29 - (2) 人文社会学部において、帰国子女・外国学校出身者入試を行う。 平成30年度人文社会学部帰国子女・外国学校出身者入試 実 施 学 部 人 文 社 会 学 部 募集人員 心理教育学科 若干名 現代社会学科 若干名 国際文化学科 2名 *1 選抜期日 平成29年12月2日(土) 選抜方法 心理教育学科及び現代社会学科 日本語による小論文、面接試験及びTOEIC公開テスト(Listening & Reading)の成績による審査の結果を総合して入学者の選抜を行う。 国際文化学科 日本語による小論文、面接試験及びTOEIC公開テスト(Listening & Reading)又はTOEFL iBTの成績による審査の結果を総合して入学者の選抜を行う。 出願期間 平成29年11月1日(水)~平成29年11月7日(火) 出願資格 日本国籍を有する者及び日本国の永住許可を得ている者、その他これに準ずる者であって、保護者の海外勤務等に同伴して外国の学校教育を受けたもの (帰国子女)又は保護者の海外勤務等に同伴するものではなく外国の学校教育を受けたもの(外国学校出身者)で、次の各号のいずれかに該当し、平成30年3月31日までに18歳に達するものであって、心理教育学科及び現代社会学科はTOEIC公開テスト(Listening & Reading)を、国際文化学科はTOEIC公開テスト(Listening & Reading)又はTOEFL iBTを受験しているもの (1)外国において、学校教育における12年の課程を平成28年4月1日から平成30年3月31日までに修了(卒業)した者及び修了(卒業)見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの *2 なお、12年の課程には日本における通常の課程による学校教育の期間も含まれるが、外国において最終学年を含めて2学年度以上継続して学校教育を受けていることを必要とする。*3 ただし、外国に設置されたものであっても、日本の学校教育法に準拠した教育を施している学校に在学した者については、その期間を外国において学校教育を受けたものとみなさない。 (2)外国において、スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局から国際バカロレアの資格証書を平成28年又は平成29年に授与された者 (3)ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格証書を平成28年又は平成29年に授与された者 (4)フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格証書を平成28年又は平成29年に授与された者 (5)グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国において大学入学資格として認められているジェネラル・サーティフィケート・オブ・エデュケーション・アドバンスト・レベル資格(GCEAレベル資格)証書を平成28年又は平成29年に授与された者で、その資格に3科目以上合格しているもの (6) その他本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)から(5)までの者と同等以上の学力と条件が備わっていると認められた者

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る