名古屋市立大学 平成30年度 入学者選抜に関する要項
4/50

- 3 - 1.総合生命理学部 総合生命理学部(仮称)の設置について(お知らせ) 名古屋市立大学では、平成30年4月に総合生命理学部(仮称)を開設する予定です。 なお、この計画は、文部科学省大学設置・学校法人審議会の審査結果によって確定するものであり、今後、変更することがあります。 したがって、この入学者選抜要項に掲載する総合生命理学部(仮称)の募集人員、出願資格、入学者選抜期日及び選抜方法などについては、すべて予定です。 詳細については、文部科学省大学設置・学校法人審議会の審査結果通知後(平成29年9月頃を予定)に、本学WEBサイトにおいて公表します。出願にあたっては、学生募集要項で必ず確認してください。 1 設置の趣旨 平成29年に開学67周年を迎える本学は、これまで医学部・薬学部・看護学部の医療系3学部を有する唯一の公立大学として、市民の健康と福祉の向上に資する教育研究課題に積極的に取り組み、教育研究成果の還元を通じて、名古屋市の行政課題の解決を始 めとした地域社会の発展に貢献してきました。 この特色を活かしながら、生命科学を中心に基礎自然科学分野を強化し、地域への学術的な貢献をさらに高めるため、平成30年4月に7番目の学部として、既設の大学院システム自然科学研究科の下に「総合生命理学部(仮称)」を設置します。 2 学部の概要 (1)学部・学科名称 総合生命理学部・総合生命理学科(仮称) School of Biology and Integrated Sciences Department of Biology and Integrated Sciences (2)設置時期 平成30年4月(予定) (3)設置場所 滝子キャンパス(名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1番地) (4)入学定員・収容定員 1学年40名(4学年160名) (5)学位名称 学士(理学) Bachelor of Science (6)取得できる免許 高等学校教諭一種免許状(理科)(予定) 1 平成30年度(2018年度)入試の主な変更点

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る