帯広畜産大学 CAMPUS GUIDE 2018
30/66

29畜産科学課程研究テーマは、氷の冷熱を利用した省エネ型農産物貯蔵庫の開発です。この貯蔵庫では冬期の自然冷気のみで100トン以上の氷を製造し、その氷の冷熱によって温度管理が行われます。そのため、氷の融解期間である夏期において、氷の維持・管理が重要です。そこで、貯蔵庫の観測データから、氷の融解に影響を与える熱負荷量の計算と氷の融解量の推定を行っています。将来は環境にやさしい快適な空間を創出するためのモノ作りに携わるつもりです。村岡 瑛美畜産科学課程4年MURAOKA EMI岐阜県立加茂高等学校出身木村 賢人 准教授KIMURA MASATO環境農学研究部門 農業環境工学分野05VOICEこんな研究をしています環境に配慮した先進的農業の発展をめざす農業農村工学や農業システム工学を主とする理論に基づき、先進的農業と環境保全を両立させるために必要な技術体系を学び、農業の基盤づくりや高度な農業機械分野で活躍できる人材を育成します。農業農村工学や農業システム工学に基づく先進的農業と環境保全を両立させるために必要な技術体系を学ぶための授業科目を配置します。農業農村工学や農業システム工学に基づく先進的農業と環境保全を両立させるための専門知識を身につけている。上記の技術および課題解決に向けた基本的能力を身につけている。●●12Curriculum Policy教育課程編成・実施方針Diploma Policy学位授与方針農業環境工学ユニットAgricultural Engineering

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る