帯広畜産大学 CAMPUS GUIDE 2018
36/66

35就職支援 実績・1~4年次1~2年次共同獣医学課程畜産科学課程就職スケジュール1年次後期「キャリア教育Ⅰ」(必修)2年次「キャリア教育Ⅱ」(必修)ユニット選択や卒業後の進路・職業選択に向けて、何を学び、どのような科目を選択したらよいのかを自ら考えるための「講義」「演習」を実施ユニット分属後、1年次に構築した履修モデル・キャリアデザインを精査・再構築し、 価値のある展開教育につなげることが目標各課程および別科の教員が就職支援室員となって、就職相談を行います。このほかに学生支援課就職支援係がおり、就職ガイダンスから内定獲得まで細やかなサポートを行っています。ビジネスマナー・面接、職業観・職業意識、情報通信による求人活動およびエントリーシート・履歴書の書き方などをテーマとした各種ガイダンスを行っています。就職支援室において、ハローワーク・ジョブカフェ職員による出張就職相談会(事前予約制)を利用することができます。本学が主催する合同企業説明会を3月に実施する予定です。企業の採用担当者から業界の現状や将来展望、経営理念や事業内容、求める人材などについて直接説明を聞き、業界・企業研究として活用してください。就職支援室において、会社別求人案内、求人ファイル、就職情報誌などの資料が自由に閲覧できます。本格的な就職活動に向けた就業体験を行う「インターンシップ」は、基盤教育・生きる基盤・発展的科目の単位として卒業要件単位に認定することができます。畜産科学課程において、共通教育・共通教育基礎科目の必修科目として、1年次後期に「キャリア教育Ⅰ」、2年次に「キャリア教育Ⅱ」を開講します。高い就職決定率を誇る本学では、 共同獣医学課程、畜産科学課程および別科の教員が就職支援室員となっており、学生支援課就職支援係と連携して就職活動開始から内定に至るまでの支援を行っています。本学では就職ガイダンスや企業の人事担当者・本学卒業生を招いた講演会、学内合同企業説明会などを開催するほか、就職相談にも対応しています。また平成26年度からインターンシップに加え、畜産科学課程では社会人基礎力を養うため必修科目として「キャリア教育Ⅰ」を1年次後期に、「キャリア教育Ⅱ」を2年次に開講し、就職活動準備に向けた支援も行っています。 就職支援室(就職支援体制) 就職ガイダンス 出張就職相談 合同企業説明会 資料閲覧について インターンシップ キャリア教育就職支援

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る