帯広畜産大学 CAMPUS GUIDE 2018
9/66

08学びの特色高校教育から大学教育への転換教育を行うとともに、農畜産の専門教育の基礎となる自然科学系科目群主体の基礎知識と技術を育成します。学生がひとりの社会人・職業人として生きるために必要な幅広い教養と世界の文化を学ぶことで、さまざまな状況に対応して主体的に考え行動する力を育成します。外国語を学ぶことで、必要な基礎語学力を有するだけでなく、言語を通じてさまざまな社会や文化を理解できる力を育成します。文学哲学心理学法学(日本国憲法)社会学近現代史体育実技Ⅰ体育実技Ⅱ健康・スポーツサイエンス政治学社会思想社会倫理学健康・スポーツコンディショニング日本語表現論生物学概論 化学概論 物理学概論 地球科学概論数学概論 経済学概論 情報科学概論 化学実験 市民生活と法教育原理教育心理学Ⅰインターンシップ日本と世界の食文化国際関係論比較美術史風土と酪農・農業表象文化論基盤教育総合Ⅰ基盤教育総合Ⅱ連携教育総合Ⅰ連携教育総合Ⅱ生物学実験地学実験物理学実験情報処理基礎演習情報処理演習Ⅰ情報処理演習Ⅱ情報処理演習Ⅲ情報処理演習Ⅳ基礎学術ゼミナール入門生物学入門化学入門数学入門物理学EnglishⅠ(Communication)EnglishⅠ(Grammar & Composition)EnglishⅠ(Reading Skills)EnglishⅡ(Communication)EnglishⅡ(Grammar & Composition)EnglishⅡ(Reading Skills)EnglishⅢ(CALL)EnglishⅢ(Current Topics)EnglishⅢ (Technical Writing)EnglishⅣ(CALL)EnglishⅣ(Current Topics)EnglishⅣ(Technical Writing)EnglishⅤ(Advanced Topics)EnglishⅤ(Communication)ドイツ語会話Ⅰドイツ語会話Ⅱドイツ語会話Ⅲドイツ語会話Ⅳドイツ語文法Ⅰドイツ語文法Ⅱスペイン語Ⅰスペイン語Ⅱスペイン語ⅢBasic English中南米の言語と文化広義の教養教育であり、入学生の学習行動を高校教育から大学教育に転換し、大学で学ぶための基盤を形成するとともに、社会人・職業人として生きるために必要な力を育成すること(人格教育)を目的としています。 基礎科目 開講科目 開講科目 開講科目 開講科目 開講科目 学ぶ基盤 生きる基盤 共通基盤 発展科目国際標準を意識した「食の安全」を基盤とし、農学・畜産学の発展的な学問分野を学びます。幅広い農畜産関連の基礎知識および技術を教育するとともに、展開教育のユニットを超えて必要な専門分野の知識を育みます。学生の目的意識や進路に応じて、現場に密着した多様な専門職業教育を提供します。課程や専門に関わらず必要な幅広い農畜産の基礎知識や体験を学生に提供するなかで、目的意識や職業意識を育て、専門知識および技術の主体的な選択と学習へ誘導することを目的としています。馬学総論家畜栄養学Ⅰ家畜管理学Ⅰ家畜生体機能学家畜生体機能学実習動物生命科学内分泌学家畜生理学家畜繁殖学Ⅰ(繁殖生理)家畜育種学Ⅰ環境微生物学環境昆虫学植物生態学動物生態学害虫管理学野生動物科学植生管理学獣医疫学野生動物管理学分子生物学食品化学食品工学家畜家禽論農業と経済土壌栽培学基礎農業とテクノロジー食の安全学概論家畜生産と獣医学生態学遺伝学細胞生物学微生物学生物化学有機化学無機化学分析化学基礎物理学応用物理学農業気象学基礎電気工学統計学食品製造学医科生理学食品栄養学食肉科学農業資源経済学農業経営学フードシステム学国際開発経済学食料・農業政策学農業支援組織学水理学循環型畜産科学測量学力学基礎Ⅰ力学基礎Ⅱ土質工学生物生産システム学地域環境計画学農地農村整備学循環型環境システム学地盤環境学農作業システム学基礎経済学基礎経営学生物と福祉全学農畜産実習農畜産科学概論Ⅰ(畜産学)農畜産科学概論Ⅱ(食品科学)農畜産科学概論Ⅲ(農学)農畜産科学概論Ⅳ(農業環境工学)農畜産科学概論Ⅴ(環境生命科学)農畜産科学概論Ⅵ(農業経済学)キャリア教育Ⅰキャリア教育Ⅱ社会心理学環境法農畜産関係法環境経済学共通教育総合Ⅰ共通教育総合Ⅱ農業エネルギー工学農業情報・計測制御学農地環境保全学農業水文学土木施工材料学畜産機械施設学農産加工および施設生産学食用作物学環境保全型農畜産実習植物生産学植物生産土壌学草地学植物育種学植物病理学土壌環境科学植物生理学園芸作物学環境保全型農学生物実験計画法植物ゲノム育種学作物保護学基礎免疫学臨床応用免疫学実験動物繁殖学実験動物疾病学微生物学総論基礎動物衛生学応用動物衛生学分子遺伝情報科学基礎薬理学細菌学獣医公衆衛生学環境衛生学(共同獣医学課程)病態薬理学基礎毒性学・環境毒性学応用毒性学国際ボランティア論国際農業開発協力論国際比較畜産論海外実習国際協力ディベート論海外フィールドワーク国際開発フィールドワークAdvanced seminar※畜産科学課程では、広い視野と知識を身につけるために共通教育を充実。学生が自分の進路などに応じて必要な他ユニット科目の履修が可能です。展開教育の開講期は、主に4期(2年後期)以降です。展開教育では、共同獣医学課程1ユニット、畜産科学課程6ユニットの「教育ユニット」を設定しています。各ユニットについてはP15~をご覧ください。展開教育共通教育基盤教育Education Systemアドバンス制教育制度

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る