帯広畜産大学 CAMPUS GUIDE 2019
13/68

12共同獣医学課程国際的視野と幅広い問題意識を持ち多様な分野で活躍する獣医師を育成多くの方が「病気の動物を治療するのが獣医学」というイメージを持っているのではないでしょうか。しかし、獣医学とは生物学を基本とする動物医療学です。つまり、動物の疾病の診断と予防技術、家畜改良技術と動物生産の効率化、国民の食生活や食品の消費拡大など、人間が生活する上で関わるさまざまな環境要因と健康増進との関係を追究する幅広い学問なのです。特に最近は、地球規模で拡大している環境問題や人獣共通感染症をはじめとした公衆衛生分野(防疫)に貢献できる獣医師の養成が求められています。共同獣医学課程では、国際的視野と幅広い問題意識を持ち、確かな知識と豊かな経験に裏打ちされた行動力のある獣医師を育成するために、北海道大学との共同による総合的な動物医科学教育を行っています。また、獣医学教育の国際認証の取得および国際水準の獣医学教育の実施に関する業務を推進する「獣医学教育国際認証推進室」を設置し、獣医学教育を国際水準まで引き上げ、国際的・社会的に活躍する獣医師を育成することで、日本の獣医学教育改革を先導することをめざしています。Veterinary Medicine共同獣医学課程[6年制]

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る