帯広畜産大学 CAMPUS GUIDE 2019
27/68

26農業統計学農企業会計学畜産衛生経済学農業経済学実習Ⅰ農業経済学実習Ⅱ農業経済学実習Ⅲ卒業研究ゼミナールⅠ卒業研究ゼミナールⅡ卒業研究ゼミナールⅢ卒業研究ゼミナールⅣ卒業研究●学芸員任用資格農業資源経済学農業や農業技術に関する知識を基礎に、食料・農業・農村にかかわる諸問題を経済学のさまざまな応用理論を用いて解説します。農業経営学日本の農業経営・農家の動向を理解し、農業経営・農家の行動を理解するための基本的な概念、諸法則などを講義します。また、農業経営者が直面すると考えられるさまざまな課題の中で、近年特に注目されているものを具体的な事例に即して取り上げ、その背景にある技術的・経済的要因を解説します。国際開発経済学開発途上国が経済発展してゆく過程を、農業生産性の向上を基軸に理解することを目標とし、開発理論、人的資源、人口移動、国際貿易の問題など、経済発展に伴う諸問題と発展戦略について経済的視点から講義します。農業資源経済学農業経営学フードシステム学国際開発経済学食料・農業政策学農業支援組織学●高等学校一種免許状(農業)※理科は他ユニット科目履修を要する公務員、農業関連団体、農業普及指導員、食品流通企業、食品関連会社、大学院進学など主な進路主な卒業研究のテーマ食の安全や農家の経営サポートなどを行う公務員JICAやNGOなどの職員高等学校教員になって未来へつなげる役割を担う大学院へ進みさらに研究を重ねる食品製造企業食品流通企業農業普及指導員農畜産の生産者や農協などの農業団体酪農経営における最適泌乳期間に関する研究飼料用米活用による採卵鶏経営の存立条件十勝畑作地域におけるGPSガイダンスシステム利用者の特性と普及課題ミャンマー山岳地域におけるソバ栽培の課題と意義HACCP認証の理解が消費者の牛乳選択行動に及ぼす影響の分析エゾシカ肉の有効利用~小学校における給食利用の可能性~Research themeEmploymentアグリフードビジネスのスペシャリストになる十勝は、企業的農業者と食を中心とした産業の集積が進んでいる日本でも稀な地域です。その十勝で地域の農業者や企業の協力を得ながら、アグリフードビジネスのスペシャリストとして活躍できる人材を養成しています。卒業生は食品関連をはじめとするさまざまな企業や、行政、試験研究機関、その他の幅広い領域で活躍しています。仙北谷 康 教授SEMBOKUYA YasushiVoice of Professor畜産科学課程 共通教育発展科目 展開教育科目 農業経済学ユニットの主要な科目 取得可能な資格

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る