帯広畜産大学 CAMPUS GUIDE 2019
50/68

49国際交流世界が願う動物との共存、食料問題がテーマ帯広畜産大学の国際貢献・国際連携活動は多岐にわたり、これまで多数のJICA研修員受入れ事業や国際協力プロジェクトへの専門家派遣、青年海外協力隊などのJICAボランティア事業への参加の実績により、国内外から高い評価を得ています。本学では、国際的に活躍できる人材の育成を行うため、学内における獣医・農畜産融合の実践的教育プログラムのほか、JICAとの連携による国際協力経験機会や、海外協定締結大学への留学などさまざまな学生海外派遣プログラムを提供しています。また、キャンパス内には、協定締結校をはじめとした世界各国からの留学生やJICA研修員が毎年多数在籍しており、学生総数1400名ほどの小規模大学ながら、学内において多様な価値観や言語、文化に触れる国際交流の機会が得られます。International Exchange国際交流

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る