大阪市立大学 商学部 2018
3/8

2年3年4年全学共通教育科目専門ゼミナールテーマ・ゼミナールキャリアデザイン論「思考リテラシー」とは、課題を発見し、分析し、解決する能力です。学外講師(パートナー)の過去の経営課題とその解決策を参考として、提示されたミッションを「企画書」という形で解決策を提案します。そのプロセスを通して、自ら考える「作法」を学びます。1クラス10名程度で構成され、各担当教員が設定したテーマについて研究します。入門的なプロゼミナールから一歩進んで、専門的な学習に必要な考察力と知識を養うことを目的としています。1クラス10名程度で構成され、2年間にわたって、興味のある学問領域について専門的に深く学び、研究します。教員を交えた調査、分析、徹底的な討論を通じて、論理の組み立て方を身につけます。4年生時には担当教員の指導のもと卒業論文を作成します。卒業論文―「思考リテラシー」という能力の獲得―プロジェクト・ゼミナール実際に企業(パートナー)が抱える課題に向き合い、現場の事業者との交流を通じて課題解決に取り組みます。ビジネスの現場を体感することが重要で、その現実の中から自分の問題点を発見し、戦略を立て、実践する能力を高める教育プログラムです。―「ビジネスの場で課題と向き合い」実践力を養う―学科共通専門科目・学科共通外国語科目課題の発見、解決能力の向上 科目 て修得学科に所属し、より専門的な知識を習得:商学科/公共経営学科

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る