大阪市立大学 商学部 2018
4/8

教員Interview経営学は、ビジネスを巡る「常識」の学問です。現代の組織で働くことや社会で生きていく上で、マネジメントの言葉を使うことは自然です。企業が利益を出さないとならないのは、なぜでしょうか?利益を出さないと誰がどのように困りますか?出なかった場合は、どうすることが「正しい」でしょうか?商学部は、こうした「常識」を疑う問いを大切にしています。その勝負の駆け引きや「始まりと終わり」を説明するための地図や辞書を作っています。僕は、年間、百名以上の経営者や管理者の方々と出会い、一緒に頭を悩ませていますが、誰も「答え」を持っていません。その答えを未来に見つけ出すのは、「常識」を超えて考え抜く、皆さんなのです。教授山田 仁一郎経営戦略論やまだ じんいちろう会計はビジネスの言語と言われています。商学部では企業やビジネスについて学びますが、その成果を測るには複式簿記や会計基準など、会計の知識が必要になります。私が担当している経営分析論は、企業が作成する財務諸表を見て、その企業の収益性(どれだけ儲かっているか)や安全性(どれだけ安定しているか)を調べる指標について学びます。現代企業は経済的な利益を獲得すればよいのではなく、社会面や環境面での配慮を欠いては存続することができません。このような企業と社会(環境)との関係を会計的に考える領域を社会関連会計といいます。商学部には面白い会計の講義が一杯ありますよ。むこやま あつお教授向山 敦夫経営分析論・社会関連会計論商学部では企業経営だけでなく、それを取り巻く産業、経済、環境、地域、政策といった研究領域も扱います。私は自治体における中小企業政策・産業政策を研究しています。とくに私たちが学び生活する大阪における政策に関心を持っています。大阪は「中小企業のまち」「商(あきない)のまち」として有名な地域ですが、一方で、経済的衰退が目立ち始めている地域でもあります。地域のことは地域で考えていくことが求められるなかで、大阪における中小企業政策・産業政策のあり方を考えることは、私たちにとって重要な課題です。講義では、地域や中小企業の理論・実態を学びつつ、こうした実践的課題を皆さんと一緒に考えていきます。ほんだ てつお教授本多 哲夫地域経営論・中小企業論2018年度より公共経営学科スタート!商学部は大阪市立大学発足時(1949年)以降、明治以来の大阪商業講習所や大阪商科大学の伝統を引継ぎながら、経済界や地域で活躍する多くの有為な人材を輩出してきました。この間、商学部商学科という1学科での教育体制でした。近年の大きな経済社会の変化のなかで、地域や公共分野で活躍する人材の育成が求められています。こうした社会的要請に応えるべく、商学部では2018年4月から商学科に加え、新たに「公共経営学科」を設置し、非営利組織、公的機関、地域企業、CSR(企業の社会的責任)等について重点的に学ぶ機会を拡大させることになりました。公共経営学科はマネジメントやビジネスを扱う点は商学科と同じですが、「社会性」と「地域性」をキーワードとして学習を進める点に特色があります。商学部の前身・旧大阪商科大学の時代には「市政科」という独自の珍しい学科があり、その知的伝統が大阪市立大学発足後にも引き継がれてきました。公共経営学科の設立は、この商学部独自の歴史的資産を時代に即した形でリニューアルさせる試みでもあります。2学科体制であるとはいえ、それぞれの学科がまったく別々の教育をおこなうというわけではありません。1年生から2年生前期の間は、学科には属さずに経営学、経済学、会計学などの基礎的な科目を学びます。2年生後期からどちらかの学科に所属し、専門的な勉強を行うことになりますが、いずれの学科の専門科目も並行して学べる体制をつくっています。2つの学科は分離しているのではなく、互いに補い合い、連携しながら商学部教育体系のなかで運営されます。したがって、商学部でどちらの学科に属するのかは、勉強の軸足をどの分野に置くかということであり、いずれの学科に所属しようとも商学部学生として経営・商学・会計を体系的に学ぶことには変わりはありません。商学科公共経営学科新学科として拡充社会性と地域性が強い領域経営管理論、経営戦略論、経営組織論、経営財務論、経営史、イノベーション・マネジメント、国際経営論、経営統計論、人的資源管理論、事業戦略論など公共経営論、ビジネス・モデル論、ソーシャルビジネス論、地域経営論、ベンチャー・ビジネス論、政策形成論など会計基礎論演習、中級簿記、経営分析論、財務諸表論、原価計算論、情報処理演習、基礎統計学など環境論、商業論、工業論、技術論、金融機関論、貿易論、統計方法論、証券市場論、マーケティング経済論など地域金融論、地域デザイン論、地域マーケティング論、地域再生論、文化政策論、産業立地論、産業集積論、中小企業論など財務会計論、管理会計論企業評価論、国際会計論、会計監査論、会計情報システム論、管理会計システム論など公会計論、社会関連会計論、自治体財政論など商学科公共経営学科学科共通専門科目経 営商 学会 計相互の学科科目も履修可能

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る