埼玉大学 教養学部 2018
16/24

古くから日本は、アジア諸国、なかんずく中国と韓国から強い影響を受けつつ、独自の文化を育んできました。同じく漢字を文字として使用し、儒教を精神文化の一背景とするこれら三国は、多様な文化圏が混淆する東アジア地域にあって、歴史的にたいへん密接なつながりを持っています。しかし近代に至り、日本は西欧列強の進出を受けて、「脱亜入欧」を目指し、中国・韓国との間に深刻な対立が生じました。しかし、今や日本と中国・韓国は互いの文化を理解しあい、アジアの一員として国際社会に貢献していく必要があります。そのためには日本と東アジアの文化を総体的にとらえる視座が必須です。そこから生まれたのが日本・アジア文化専修課程です。Japanese and Asian Studies日本と東アジア(中国、韓国)の文化を、広い視野からとらえる日本・アジア文化専修課程

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る