埼玉大学 教育学部 2018
17/32

小学校コース中学校コース岡本 陽香2年生牛江 一裕 英語学(現代英語統語論)田子内健介 英語学(文法理論)武田ちあき 英語文学(英語圏小説)及川  賢 英語教育学(英語授業論)英米文学史、英語文学講読、英語文学演習、英文法概説、英語音声学、英語学概論、英語学演習、現代英語、英会話、英作文、英米事情、中等英語科指導法、応用言語学演習(英語教育学演習) 他こんな授業こんな研究▶ 及川 賢 准教授Student'sVoice英語分野言語文化専修小学校コース中学校コース新しい時代の英語教育をめざして英語だけで過ごす一日英語学演習の授業風景1年生集合!学校教育教員養成課程英語分野では、英語にかかわる様々な学習を通して、国際的な感覚とグローバルな視野を持ち、自ら発信できる力を備えた新しい時代の学校教員を養成しています。小学校では英語の教科化に伴い、英語と英語教育の専門的知識を持つ教員の必要性が高まっています。小学校英語分野では、小学校教育全般について学ぶだけでなく、英語についても広く学び、中学校の英語免許も取得することができます。また、中学校では外国語が最も総時間数の多い科目となり、英語の高い運用能力と深い知識を有した教員が求められています。中学校英語分野では、それに対応した質の高い教員を目指し、広範な領域で英語を学びます。高等学校の免許も同時に取得が可能です。小学校・中学校の志望の別にかかわらず、海外派遣留学生制度や国際交流プログラムを利用して、海外の大学等に長期・短期の留学をする人も多くいます。卒業生は英語の専門性を活かし、教員やその他の分野で広く活躍しています。 いま小中高の英語授業ではコミュニケーション能力の育成が大きな目標となっており、そのため、英語教師には正しくかつ流暢に話せるだけの英語力と児童・生徒の英語を伸ばす授業力が求められています。私の授業ではディスカッション、スピーチ、ディベート、プレゼンテーションなどさまざまな活動を通じて英語力、特に話す力を伸ばす訓練を行っています。英語分野には参加者が日本語を使わず英語だけで丸一日過ごすプログラムもあり、これも英語力アップに役立っています。 また、「中等英語科指導法」などではグループに分かれて模擬授業や教材・教具の作成等を行い、学生同士が討論を通して教える力を高め、実践力を身につけられるよう工夫をしています。 確かな英語力と優れた授業力―この2つが私の授業の大きな柱です。「lとrの発音の違いって何?」「英文法をより深く学びたい」「英語文学ってどう読めばいいんだろう」「英語で授業をしてみたい」。そんな英語に対する意欲や疑問に応える授業が英語分野には盛り沢山。教授1人あたりの学生数が少ないため、教授との距離が近く、きめ細やかな指導が受けられます。毎日が発見の連続です。そして英語分野最大の魅力は、学年を越えた仲の良さ。個性豊かな先輩と博識な教授陣があなたをお待ちしています!■ 専任教員■ 主な授業科目 ■Saitama University Faculty of Education15

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る