埼玉大学 教育学部 2018
26/32

貞廣 航太4年生保育内容総論、幼児教育方法、幼児臨床心理学、保育内容(「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」)、保育造形表現、保育技術実践演習、保育表現実践、保育音楽実践、保育造形実践、保育体育実践、乳幼児教育学、乳幼児心理学、乳幼児音楽学、子どもの保健、子どもの食と栄養、子ども家庭支援論、障害児保育実践、乳幼児教育研究、社会福祉学概論、保育相談援助実践、子ども家庭福祉論、社会的養護論、乳児保育実践、社会的養護内容実践、保育実習指導、保育実習(保育所・施設)、基礎実習、応用実習(幼稚園)、保育・教職実践演習(幼稚園)、他▶ 首藤 敏元 教授Student'sVoice新生児の抱き方 “StartingStrong!”「人生の始まりこそ力強く」、これはOECDが展開する幼児教育発展のスローガンであり、世界中の幼児教育研究者と実践家の合い言葉でもあります。事実、幼児期の教育や福祉に税金を使うことが、将来の犯罪のない、差別のない社会につながるという証拠も示されています。日本はどうでしょうか。マスコミは、保育の仕事が「重労働で責任は大きく、給料は安い」と報道しています。大丈夫です! 安心してください。マスコミは事実を伝えていません。乳幼児教育コースの卒業生は保育の現場で生き生きと働いています。公立の保育所や幼稚園に勤める卒業生が多く、公務員の身分で安定して働いています。私たちと一緒に、幼児教育・保育の現実を深く広く学び、子どもたちの未来、日本の未来を創っていきましょう。僕の所属している乳幼児教育専修では、乳幼児に関する発達や保育技術について学びます。その他にもピアノや造形、体育など活動的で楽しい授業も多くあります。人数が少なく授業が一緒なことも多いため、雰囲気がとても良いのがこのコースの魅力の一つです。保育分野は女の人のイメージがある人も多いかもしれませんが、少数ですが僕のような男子もいます。優しくて温かい先生方と、素敵な仲間たちに囲まれて、最高の大学生活を送りましょう!こんな授業こんな研究幼児教育・保育のスペシャリスト養成■ 専任教員■ 主な授業科目 ■首藤 敏元寺薗さおり乳幼児心理学小児保健学小田倉 泉三橋さゆり乳幼児教育学乳幼児音楽学乳幼児教育コース今、質の高い幼児教育・保育の実践が求められています。乳幼児教育コースでは、保育者に求められる専門的な能力と資質を「4つの協働する力」に沿って学びます。乳幼児教育コースでは、これらの力をもった保育者を養成するために、理論的、実践的に学ぶことのできる様々な授業を用意しています。毎年、卒業生の殆どが保育所、幼稚園、小学校に就職し活躍しています。皆さんも、乳幼児教育コースで幼児教育・保育のスペシャリストを目指しませんか。■ 子どもとの協働  理論的知識と実践的技能、乳幼児の心の動きに沿った理解を基にした子どもと保育を創る力■ 保護者・地域との協働 保護者とのパートナーシップを築き、地域の子育てを支える人間関係構築力と保育カウンセリング・マインド■ 教職員との協働 教職員が一つのチームとなり、園全体で保育にあたるチーム保育力■ 小学校との協働 地域の小学校と連携し、発達と学びの連続性を保障した保育を展開する保幼小連携の力講座のURL● http://www.saitama-u.ac.jp/sakura/沐浴実習幼稚園教育実習幼稚園教育実習24

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る