埼玉大学 教育学部 2018
7/32

■各学年に配置された実践的な授業 1年次の「教職入門」 → 2年次の「基礎実習」 → 3・4年次の「応用実習」という段階的な履修が実践力育成の柱になります。この柱に肉付けするために、「学校フィールド・スタディ」や「キャリア形成科目」など、より実践的な性格を持つ科目を新設の「教職キャリア科目」の中に設けています。こういった一連の授業体系には、教育現場での体験や教員経験者によるレクチャーがふんだんに盛り込まれていますので、教員を目指す皆さんにとっては履修体験そのものが強力な後ろ盾になるはずです。より体系的になった教員としての実践力育成の仕組み 大学内でのアカデミックな学習・研究は、学校教員を目指す上でしっかりやっておかねばならないことですが、4年次において教員採用試験に合格する力量や、卒業してから教壇に立った時に備えておくべき力量を鍛えておくことも大切です。そこで、教育学部では“力量ある質の高い教員を育成する”という大きな目標のために、実践力を重視した授業科目を強化し、しかも4年間を通じてこれらの科目を体系的に受講する仕組みを作り上げました。小学校コースでは、推薦入試合格者など以外は、入学時において、専修・分野が決まっていません学生の4年間の学習プラン(小学校コースの場合)力量ある質の高い教員入学卒業1年次2年次3年次4年次教職入門その他の教職専門科目基礎実習応用実習Ⅰ教職実践演習応用実習Ⅱ教職キャリア科目現代的教育課題科目特別支援教育入門教育と人間形成発達心理学概論メディアと学習支援スクールガーデニング など各専修(分野)の専修専門科目キャリア形成科目3~4年次履修。教員採用試験を突破する実力を養うための科目が揃っています!1年次に各専修(分野)への配属を決定全9教科の指導法国語・社会・算数・理科・音楽・図画工作・体育・家庭科・生活科の概説すべてを履修します全9教科の初等教科専門科目卒業研究3~4年次各ゼミでの学術研究学校フィールド・スタディサービス・ラーニング など参加的実践的学習科目日本史教育と日本史研究自然観察入門小学校英語活動入門 など教科力向上科目人間の〈性〉と〈生〉と〈死〉人間と芸術 など教育総合科目教職入門基礎実習応用実習教職キャリア科目Saitama University Faculty of Education5

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る