埼玉大学 工学部 2018
10/20

SAITAMA UNIVERSITY09SAITAMA UNIVERSITY03Department of Information and Computer Sciences情報工学科在学生からのメッセージ 第4次産業革命の鍵を握るといわれる情報工学は、現代社会のあらゆる分野において極めて重要な技術です。このような社会の要求に応えるために、本学科は、これからの情報技術の発展を担うリーダーを育成するために、時流の変化にも対応できる真の基礎学力と、幅広い素養に基づいた豊かな応用力を身につける教育を行っています。また、最新の人工知能やデータサイエンス、通信ネットワーク、知的センシング、超高速計算技術など、最先端の研究を行いながら、新たな情報社会を切り開く高度な技術者・研究者の育成に力を入れています。 将来のいかなる技術革新にも柔軟に対応し、活躍できるように基礎教育を徹底しています。1年次には、大学教育へのスムーズな移行のために、リテラシーを含めた情報系/数学系入門科目を学びます。情報系に必須となる専門科目では、講義だけでなく、練習問題やプログラミングなど、手を動かして学ぶ演習を多く取り入れることで、知識を使う力を身につけます。 これらの基礎を土台として、計算機科学、数理情報学、メディア情報学に関わる専門科目を学びます。四年生になると各人が研究室に所属して卒業研究を行います。研究室あたり5名程度の少人数教育で、きめ細やかな研究指導を受けることで、高い専門知識と総合的な問題解決能力を身につけることができます。 本学科は基礎から応用、ソフトウエアからハードウエアに至るまで、多岐にわたる研究範囲をカバーしています。企業との共同研究や研究結果の国際会議での発表なども活発に行われ、独創性の高い優れた研究成果を生み出しています。どんな学科?何を学ぶの?情報工学科での研究▲ 骨伝導を利用した音声品質の向上▲ レーザ光を用いた超高速物理乱数生成平成26年度情報システム工学科(現 情報工学科)入学鈴木 茉美理工系基礎教育科目●理工学と現代社会 ●力学基礎 ●生物学基礎●微分積分学基礎 ●線形代数基礎 ●化学基礎●情報基礎 ●工学入門セミナー ●情報倫理 ●現代社会概説●卒業研究●離散数学 ●情報システム工学入門 ●数理論理学 ●論理回路 ●オペレーティングシステム ●コンピューターネットワーク●プログラミング入門 ●オブジェクト指向言語 ●データサイエンス基礎 ●人工知能●プログラミング演習 ●基本情報技術概論Ⅰ~Ⅳ      ●実践的システム開発Ⅰ/Ⅱ/演習●情報と職業 ●システムデザイン序論 ●科学技術と知的財産●イノベーションとマーケティング●課題解決型演習1年次2年次3年次4年次工学部教養科目学科専門科目イノベーション科目■ カリキュラムイメージ情報系の資格試験に必要な知識とともに最新分野への応用力を磨きます。○上表の理系科目以外に、グローバル人材を育成するために必要な英語(必修)および人文・社会科学系科目(選択必修)も学びます。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る