埼玉大学 2018 SAIDAI GUIDE
19/48

■OECD諸国における税及び公的移転による再配分の所得格差是正効果■フリーランスで働く商業カメラマンの職業能力に関する研究■自殺率 ─生活保障制度に着目した分析─■日米の株価指数とその変動の分析■夫婦同氏制度の見直しと夫婦別氏制度導入に向けた検討■海外移転による国内経済への影響 ─自動車企業の海外生産からもたらす国内生産変動に関する実証分析─■食生活と地球環境問題■主食用米市場における新興ブランド米および既存ブランド米マーケティングの現状と課題■収益性の高い地方銀行の研究 ─スルガ銀行と静岡銀行の分析─ 経済学部は1年次に経済、経営、法律に関する基礎を学び、2年次に自分の適正にあった分野を専攻できます。私は受験生だった当時、学びたい分野が絞り切れていなかったため、段階的に将来のビジョンを明確にできる埼玉大学の経済学部に魅力を感じました。現在は、一年次に様々な知識にふれたことで、会計という学問に出会い、会計専門のゼミに所属しています。  ゼミ活動は2年次から本格的に始まります。ゼミ仲間と知識を深め、時には会社研究を行い、合宿先で討論会を行うなど、とても刺激的な毎日が送れています。 将来は日本企業の経営者を支える経営コンサルタントになることを目指しています。Economics 私は高校の授業で学んだ「経世済民」という言葉から経済に興味を持ち、世の中の物事に広くかかわる経済学を通して社会の仕組みを知りたいと考え、経済学部にすすみました。 現在は、自治体政策を専攻とするゼミに所属しています。あるテーマについて、ひとつの自治体を分析し、課題を見つけ、解決していくための政策を作成し、提言大会で発表をします。自治体や住民の目線に立って政策を考えることで、日常的に地域の諸問題について考えるようになり、論理的に説明する力がついたと思います。 将来は、大学で学んだことを活かして、地域に貢献できるような仕事に就きたいと考えています。経済学部卒業論文・研究タイトル例在学生の声12345金民法総則科学と教育政治学12345木証券市場論農学入門Academic English Skills寄付講義「地域経済と財政・金融の現状」12345水12345火マーケティング論財務会計論特講経済地理学12345月武力紛争法CALL演習演習沖村 拓郎さん〈2年次/後期〉時間割表12345金債権法経済政策論12345木経済法地中海文化圏講義ⅡAcademic English Skills12345水国際産業論日本経済論12345火行政学流通経営論刑法12345月知的財産法CALL演習演習上野 智歌子さん〈2年次/前期〉時間割表経営学科(旧学科名)沖村 拓郎さん 群馬県立高崎北高等学校 出身社会環境設計学科(旧学科名)上野智歌子さん さいたま市立浦和高等学校 出身SAITAMA UNIVERSITY GUIDE 2018 │ 18

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る