埼玉大学 2018 SAIDAI GUIDE
23/48

■教育委員会制度における教育長を通した首長の介入   ─新『教育長』に着目して■青年期の自己形成空間としての大学教育   ─教員と学生の共同学習の取り組みに着目して─■いじめ被害者の対処法の特徴と当時・現在のとらえ方■教員が児童生徒の言いたいことを言葉にできる能力を高めるための トレーニング教材の開発■『源氏物語』第三部「香り」に関する一考察 ─薫と匂宮を中心に─■Why Do British People Regard Their Accents as Important? : A Comparative Study of English and Japanese Backgrounds■中央ユーラシアにおけるソグド人の活動 ─東西交渉を中心に─■問題解決研究の最新の研究動向を踏まえた、算数・数学の教材研究・ 開発とその指導■水生食虫植物ムジナモの越冬の仕組みに関する研究■中等科音楽における教科書教材の「構成・形式」に関する分析と考察・美術館における教育普及活動に関する研究■美術表現と自己の関わり   ─中学生の発達課題と自己確立からの考察─■バレーボールにおけるブロッカーのトス予測に関する研究■教育現場における3Dプリンタの導入と既存教育への影響と今後の 可能性■子育て家庭における住宅の安全面に関する課題と提案■レッジョ・エミリア市における幼児学校と自治体との連携に関する研究■知的障害のある生徒の学習への内発的動機づけを促す支援方法に 関する実践的研究■小学校における学級担任と養護教諭とのよりよい連携に向けたコミュニケーションに関する研究 様々な葛藤の中で身も心も大きく成長する中学生と共に時を過ごし、生まれ育った埼玉県の教員として教育に携わりたいと思い、埼玉大学の教育学部を志望しました。 現在は、教育に関する知識を深めたり、教育実習やボランティアなど教育現場に積極的に触れ、学級経営や授業や生徒との関わり合いなどにおいて現場でしか感じることのできない楽しさや大変さを学んでいます。また、国語学にも興味があり、ゼミでは仲間たちと意見を交流しながら日本語についての研究も進めています。今後も様々な経験を積み、生徒一人一人と向き合い、信頼関係を築くことができる立派な教員になるために努力したいと思っています。 埼玉大学の教育学部では様々な特色を持った専修が集まり、学校教育に関することから学校外のことまで幅広い授業を展開しています。私は様々な特色を持った専修があるからこそたくさんの学生や先生方と関わり、学ぶことができるということが大きな魅力だと感じ、教育学部を志望しました。また授業の他にも実習など深い学びができるようなカリキュラムや、大学卒業後に向けて手厚いサポートもあります。養護教諭養成課程では保健室の先生を目指し、救急処置や健康相談、保健教育など幅広い分野を講義やディスカッション、実技などを通して日々学んでいます。皆さんの大学生活がより良いものになるよう応援しています。学校教育教員養成課程朝日 亮太さん 川越東高等学校 出身養護教諭養成課程内田 望月さん 北海道札幌旭丘高等学校 出身教育学部卒業論文・研究タイトル例在学生の声12345金教育方法学概説国語教育基礎研究A漢文講読ⅡC12345木国文学概説A社会科指導法A学校カウンセリング保健体育科指導法A12345水Academic English Skills国文学史概説A学校心理学12345火CALL国語科指導法A国語科指導法B12345月家庭科指導法A理科指導法A朝日 亮太さん〈2年次/前期〉時間割表12345金 12345木学校保健B臨床医学概説薬理概論12345水Academic English Skills保健科指導法B健康行動論12345火CALL道徳教育学小児保健学12345月救急処置救急処置実習教育・保健・福祉のネットワーク学校保健A内田 望月さん〈2年次/後期〉時間割表EducationSAITAMA UNIVERSITY GUIDE 2018 │ 22

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る