平成30年度 滋賀大学大学院 経済学研究科の案内
7/22

(カリキュラム・ポリシー)ミクロ経済学特講マクロ経済学特講産業連関論特講数理経済学特講中級価格理論特講入門数理経済学特講統計学特講データ分析特講計量経済学特講政治経済学特講現代資本主義論特講経済学史特講経済思想特講財政学特講財政政策論特講比較地方財政論特講租税論特講経済政策特講公共政策特講公共経済学特講法と経済学特講都市経済論特講産業政策論特講産業組織論特講リスクの経済学特講産業経済論特講社会政策特講福祉経済原理特講社会保障論特講労働経済論特講国際経済論特講国際経済開発論特講世界経済論特講国際経済関係論特講日本経済史特講欧米経済史特講日本金融経済論特講環境経済学特講環境政策論特講資源経済論特講環境リスク管理論特講国際金融論特講金融論特講金融の公共経済学特講金融契約論特講マクロ金融論特講マクロ財政学特講情報経営論特講情報経済論特講社会学特講社会システム特講経済社会学特講消費者心理学特講行動科学特講認知心理学特講現代政治理論特講行政システム特講地方自治特講民法特講憲法特講商事法特講会社法特講経済法特講労働法特講税法特講国際経済法特講日本社会史特講現代文化論特講比較社会・文化論特講地域経済創発論特講医療経済学特講経済分析特講データサイエンス実務基礎特講データサイエンス実務応用特講医療統計学基礎特講医療統計学応用特講多変量解析概論特講質的データ解析概論特講時系列解析概論特講統計コンサルティング特講Academic Writing特講標本調査法特講多変量解析方法論特講機械学習特講人工知能論特講社会調査法特講経済学専攻は,現代の経済システムに関する経済諸科目,社会システムに関する諸科目で構成されています。その主要部分をなす経済学研究分野は,理論経済学,経済学史,統計学,経済史,経済政策,産業経済論,社会政策,労働経済論,財政学,金融論,国際経済論等の専門領域を含んでいます。これらにより本専攻では,現代の複雑な経済・社会システムに関する理論・歴史・政策・制度等を網羅し,これらの領域における高度な専門知識を教授し,その応用能力を育成します。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る