平成30年度 滋賀大学大学院 経済学研究科の案内
9/22

グローバル・ファイナンス専攻は,金融・ファイナンスの基礎理論分野,金融・保険・証券市場とそれに対応する政策分野,ファイナンスの実務分野(企業金融,公的金融,国際会計等)の3分野の科目で構成されています。これらにより本専攻では,金融のグローバル化に対応し,金融・ファイナンスの総合的知識の修得と応用,それらを現場に生かすための能力を育成します。(カリキュラム・ポリシー)計量経済学特講政治経済学特講リスクの経済学特講国際経済論特講環境リスク管理論特講日本金融経済論特講証券分析とポートフォリオマネジメント特講金融工学特講計量ファイナンス特講マクロ金融論特講マクロ財政学特講公共経済学特講都市経済論特講金融政策論特講国際金融論特講比較金融システム論特講金融論特講ファイナンス特講金融の公共経済学特講金融契約論特講証券市場論特講コーポレート・ファイナンス特講機関投資家論特講不動産投資論特講保険・リスクマネジメント特講信用リスク・マネジメント特講金融システム論特講金融法特講ベンチャー・ファイナンス論特講比較地方財政論特講経済法特講税法特講国際経済法特講会計理論特講会計学特講財務会計特講連結会計特講国際会計特講ファイナンス数学特講医療経済学特講データサイエンス実務基礎特講データサイエンス実務応用特講医療統計学基礎特講医療統計学応用特講多変量解析概論特講質的データ解析概論特講時系列解析概論特講統計コンサルティング特講Academic Writing特講標本調査法特講多変量解析方法論特講機械学習特講人工知能論特講社会調査法特講

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る