令和2年度 滋賀大学大学院 経済学研究科の案内
17/26

1616161661616データサイエンス副専攻についてデータサイエンス副専攻プレマスター教育区 分授業科目必要単位eラーニング 必修データサイエンス副専攻基礎科目統計学特講Ⅰ,Ⅱデータ分析特講計量経済学特講Ⅰ,Ⅱなど経済学研究科開講の展開科目から2科目4単位選択必修データサイエンス副専攻コア科目データサイエンス概論意思決定とデータサイエンスデータサイエンス研究科開講科目から2科目4単位必修データサイエンス副専攻選択科目マルチメディア特論マルチメディア実践論Webマイニング特論Webマイニング実践論などデータサイエンス研究科開講科目から2科目4単位以上選択 データサイエンス教育研究拠点形成を戦略としている滋賀大学では、経済学研究科においてもデータサイエンスに関連する機能強化を担っています。文理融合型カリキュラムの提供として「データサイエンス副専攻」を2019年度から設置しました。この副専攻は、経済学研究科博士前期課程の学生がデータサイエンス研究科開講科目を履修することなどによって所定の用件を満たし、データサイエンス副専攻の修了認定を受けることができます。 本副専攻では、経済学研究科開講の授業科目(データサイエンス副専攻基礎科目)の履修やeラーニングの受講により基礎的な知見を備えた上で、データサイエンス研究科開講科目を履修し、高度なデータ処理能力やデータ分析力を養成していきます。 データサイエンス副専攻を履修するにあたり、まず基礎的な知識を習得するために、データサイエンス副専攻のプレマスター教育と基礎科目の修得が必要です。その上で、データサイエンス研究科で開講されているデータサイエンス副専攻コア科目と選択科目を履修することができます。副専攻紹介修了要件

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る