東北大学 工学部 電気情報物理工学科
31/44

コースごとにどのような専門科目を学ぶかの履修の流れは、学科Webをご覧ください。 http://www.ecei.tohoku.ac.jp/eipe/intro/course/files/flow-all.pdf学べる内容(代表的なもの)修了者の将来の仕事のイメージ(例)電磁気学、電気回路、システム制御工学、電気計測、電磁エネルギー変換、電気エネルギー発生工学、電気法規・電気施設管理、電気エネルギーシステム工学基礎、プラズマ理工学、高電圧エネルギー工学、パワーエレクトロニクス基礎、電気エネルギー応用工学、電気機器設計法○○○○震災復興の基盤となる電力ネットワークの構築電気自動車・宇宙電気推進機の研究開発環境に優しい次世代エネルギーの開発グリーンエネルギーデバイス及びシステムの研究開発情報通信理論、電磁気学、電気回路学、電子回路、ディジタル信号処理、コミュニケーション工学、光エレクトロニクス、ワイヤレス伝送工学、ネットワークコンピューティング、光波・電波伝送工学、データコミュニケーション工学、計算機学、アルゴリズムとデータ構造、計算機ソフトウェア工学、パターン認識論○○○○次々世代携帯電話の開発超高速光通信の研究開発災害に強い地域の通信インフラ(基盤)の構築日常生活を支援するロボットの開発電子回路、電子物性、電気電子材料、システム制御工学、プラズマ理工学、電子デバイス基礎、半導体デバイス、ディジタル信号処理、光エレクトロニクス、材料・プロセス工学、有機エレクトロニクス、集積回路設計演習○○○○情報端末を構成するデバイスの開発新しい素材や材料の研究開発省エネルギーで高機能な素子の研究開発次世代のイメージセンサの研究開発量子力学・同演習、物性物理原論・同演習、コンピュータシミュレーション科学、応用物理計測学、光物理工学、低温物理工学、生体分子機械、熱力学、統計力学・同演習、数学演習、電磁気学・同演習、解析力学、応用物理学実験○○○○光・電子・スピンを制御する次世代の高機能デバイスの開発(工学から生体・医療分野まで)エネルギー・環境・資源など地球規模の問題を解決する画期的な超伝導・熱電材料の創製バイオサイエンスの基礎研究コンピュータ技術開発ロボット知能システム、メディア情報処理、コンピュータグラフィックス、生命システム情報学、ソフトウェア工学、アルゴリズムとデータ構造、オートマトン・言語理論、データベース、情報数学・論理学、情報通信理論、ディジタル信号処理、ディジタルコンピューティング、ネットワーク・ウェブコンピューティング○○○○○次世代コンピュータシステム・メディア・ネットワークの研究開発ビッグデータ解析による新ビジネスの創造ヒトゲノム解析による新薬開発人間とスムーズに会話できる知能ロボットの開発知的生産活動を創出するシステムインテグレータ電磁気学、電気回路、電子回路、電気計測学、半導体デバイス、光エレクトロニクス、システム制御工学、ディジタル信号処理、生命システム情報学、生体情報工学、基礎生物科学、基礎生命工学、生物物理化学、医用イメージング○○○○人工心臓など高度・先進医療機器の開発医療用ロボットの研究開発がんの早期診断・治療機器の開発生体情報に基づく自動車・家電・通信機器の開発31Department of Electrical, Information and Physics Engineering | 電気情報物理工学科

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る