鳥取大学 大学案内2017
22/96

98222017 TOTTORI UNIVERSITY%6キャリア就職支援全学の就職率は?学生の進路希望の多様化や、社会環境・経済動向の変化に応じて、入学時からのキャリア教育と就職活動への実践的なサポート体制を、全学的に整備しています。正課教育におけるキャリア教育科目の開講、正課外の各種就職ガイダンスや個別相談等、きめ細やかな対応をしています。培ったスキル+サポートで就活にトライ! 理系学部は就活開始が遅いといいますが、僕が就活を始めたのも3年次の2月頃と少し遅め。とりあえず学内の合同企業説明会に参加するなど、のんびりペースでスタートしたんですが、春になり、いざ本格的に取り組んでみると、周りの同級生は一歩も二歩も先に進んでいたのでちょっと焦りました。 僕は車が好きなので、関西圏の自動車産業に絞って就職先をリサーチ。いつか海外で仕事がしたいという希望もあり、海外展開している企業に注目し、気になるところがあったら積極的に工場見学を申し込みました。 就活で何より頼りになるのが「キャリアセンター」の存在です。就活に関することなら何でも相談にのってくれます。面接に重点を置いて試験対策をしていた僕は、センターの相談員さんに5~6回面接の相手をしていただいたんですが、初回はもう散々。いきなりドアノックのやり方から注意され、やり直しを繰り返す始末。ドアの閉め方、おじぎの角度、着席の仕方などもこと細かに注意されました。しかしこれらは、社会人になってからも役に立つことなので、丁寧に指導していただいて本当によかったですね。 僕は大学4年間ショッピングセンターで接客・販売のアルバイトをしていたのですが、お客さまや職場の上司といった社会人の方と話す機会を多く持つことができたのはとてもいい経験でした。敬語の使い方、目上の人に対するかしこまった態度に慣れていたおかげか、緊張がピークに達する面接本番でも固くならずに自分の思いを伝えることができました。 就活は学生生活の集大成。だから、学業はもちろん、サークル活動やアルバイトも含め在学中にできるだけいろんなことにチャレンジすることが大切で、少しずつ高めていったそのスキルがきっと就活の場で役立つのではないかと思います。就活体験レポート林田 知樹工学部機械工学科(2016年3月卒業)三菱電機株式会社姫路製作所 2016年4月入社[滋賀県立水口東高等学校卒]※2014年度学生生活実態調査より就希とこ 在れ学部全体(学部卒業後)52%就職する本学大学院に進学15%他大学大学院に進学12%まだ全然考えていない3%現在考慮中17%資格取得のため勉強を続ける1%

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る