鳥取大学 大学案内2017
30/96

302017 TOTTORI UNIVERSITYCurriculum~社会人に必要な基礎知識、技術の学びのスタートです~大学という新たな環境に向けて。 入門科目は『大学入門ゼミ』『情報リテラシ』『キャリア入門』から構成されます。いずれも自ら課題を発見・探求するという大学教育に必要な学習態度・能力を養い、高校教育から大学教育へのスムーズな移行を促すことを目的としています。『大学入門ゼミ』では少人数での能動的な参加型ゼミ形式を通して「自ら学び、自ら考える力」を養い、『情報リテラシ』では社会生活のあらゆる場面で不可欠となっているパソコンの基礎知識・操作技術を習得します。『キャリア入門』では、「キャリア」という概念を手がかりに、生きること・学ぶこと・働くことについて理解を深め、大学卒業後の進路選択を視野に入れた充実した学生生活への動機づけを行います。1入門科目 教養科目は、広く深い学術的な知識・技能を習得するとともに、柔軟で総合的な理解力・判断力を養うことを目的とする科目で、『基幹科目』『主題科目』『キャリア科目』から構成されます。社会で役立つ柔軟な判断力を身につける。●基幹科目人文・社会・自然科学に関する確立された基本的な学問領域について、体系的・基礎的な知識・技能を習得するとともに、論理的・科学的な発想方法・思考能力、及び芸術・文化に対する深い理解・感性を養うことによって、物事を幅広い視野から総合的・客観的に理解・判断する能力の育成を目指す科目で、「人文・社会分野」「自然分野」「実験演習分野」に区分されます。人間・社会・自然の事象に関する個別的・具体的な学問領域、及び学問横断的な総合領域について、基幹科目よりもさらに先端的・発展的な知識・技能を習得するとともに、複眼的・学際的な発想方法・思考態度を身につけ、また、人間社会や自然環境の多様なあり方に対する理解・知見を深めることによって、現代的・人類的な課題を主体的・批判的に発見・探求する能力の育成を目指す科目で、「人間と文化」「人間と科学」「人間と環境」「健康と生命」「世界と地域」「教養ゼミナール」に区分されます。1年次の入門科目「キャリア入門」をさらに発展させた、将来のキャリアデザインのための科目です。社会人になって役立つ課題解決能力や思考法を身につける科目、企業や地方自治体でのインターンシップ、就職活動に必要な情報とスキルを修得する科目などが用意されています。●主題科目●キャリア科目2教養科目 外国語科目は、国際社会の動向に対応した実践的言語能力を養うとともに、異文化との接触を通じて国際感覚豊かな人材を育成する科目で、英語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語・スペイン語の6ヶ国語が開設されています。異文化に触れ、国際感覚豊かになる。3外国語科目 健康スポーツ科目は運動・スポーツの実践に必要な技能や知識の養成を目指す「健康スポーツ科学実技」と、地域における運動・スポーツ活動の支援に必要な技能や知識の養成を目指す「地域スポーツ支援プログラム」から構成され、下記のような授業を実施しています。健康で豊かな生活を送る能力を養う。健康スポーツ科学実技:「ソフトボール」「サッカー」「バドミントン」「テニス」「野外キャンプ」「スキー」など17種目 地域スポーツ支援プログラム:「ライフセービングの基礎」「アクアスポーツ」●授業種目4健康スポーツ科目

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る