鳥取大学 大学案内2018
38/94

2018 TOTTORI UNIVERSITY38 国際地域文化コースでは、芸術文化を含む様々な文化、それらの関係性と変化、諸々の文化が生活においてもつ意味を深く理解することを目指します。こうした学修によって、自らをよく知るとともに、日本を含む世界の様々な地域で、異質性を理解し、創造性を活かして「一人ひとりの生活と生の充実」「つながりの創出」を実現するために必要な知識と技法、言語能力や現地感覚・現場感覚を身に着けた人材を養成します。■コースの目的●学校図書館司書教諭 ●学芸員●中学校・高等学校教諭1種免許(国語、英語) ●日本語教師■取得可能な免許・資格(受験資格含む) 学びの柱として3つのプログラムを設けています。考古・歴史・言語・文学を軸に地域や日本の文化について学ぶ「日本の歴史と文化」、英語・中国語・韓国語などのほかに、多様な地域の歴史と文化について学ぶ「グローバルな文化と地域」、芸術などを通じて「創造性」の社会的役割を実践的に学ぶ「創造性とコミュニティ」です。プログラムに応じたフィールドワーク系の授業を展開するほか、現地感覚を養うために、海外フィールドワーク・短期の海外研修・留学など海外に行く機会を用意しています。■コースの特徴 本コースでは、様々な角度から文化についてアプローチし、曖昧にされがちな文化の意義、本質について、幅広く学び豊かな創造力を育むことができます。私は、2年次にあるフィールドワーク演習で「東アジアグループ」に所属し、台湾を訪れました。台湾の歴史や生活様式などを肌で感じることで、より刺激を受け自国の文化を見返すことができ、視野の拡大はもちろん、感受性も豊かになりました。このように座学だけではなく、フィールドワーク演習でも学ぶことができるのが本コースの特徴の一つです。 またサークルなどの課外活動も通じて、毎日がわくわくする楽しい日々を送っています。みなさんも大学生活をこの鳥取大学で私たちと一緒に過ごしてみませんか?自国の文化を見返し、視野の拡大や感受性も豊かに。国際地域文化コース地域学部地域学科Studies of Global and Regional Cultures定員 55名●A Study of International Tourism in Tottori ●近世初期公武関係の一考察─岡山池田家と一条家を事例として─ ●『源氏物語』の研究 ●山陰地方における石包丁の様相─弥生時代の出土資料から─ ●話法の翻訳研究─ジェイン・オースティンの「エマ」を事例に─ ●チャイナタウンにおける多文化共生~神戸南京町における事例研究から~ ●温泉イメージの変遷 ●経済的相互依存状態はマレーシアの対中政策に影響を及ぼすのか─南シナ海をめぐる馬中関係の一考察─ ●国際芸術祭が自治体の文化政策に与える影響─あいちトリエンナーレ地域展開事業を事例に─ ●「本のある空間」の社会的意義─鳥取の事例をもとに ●映画におけるダークヒーローと正義 ●モーリス・ラヴェル作曲「クープランの墓」の楽曲分析と演奏法国土交通省(大阪航空局)、地方公務員(静岡県、高知県、一関市、神戸市、宍粟市、鳥取市、香美町)、鳥取大学、鳥取県警察、兵庫県農業協同組合、JR西日本、日本郵政、山陰合同銀行、鳥取銀行、一条工務店、シャープ、ミズノテクニクス、両備バスカンパニー、神戸大学大学院、鳥取大学大学院■主な卒業論文のテーマ(2016年度)■主な就職先・進学先(2016年度)鶴田 幸貴地域文化学科3年2015年度入学[長崎南山高等学校卒(長崎県)]■在学生からのメッセージ週間割(2年次後期)1限目2限目3限目4限目5限目放課後MON総合英語文学と地域イメージ鳥取学地球科学言語地域論考古学概論ヨーロッパ地域文化史地域調査実習アルバイト政治学部活地域文化応用ゼミ韓国語文化構造論レポートグローバリゼーション論部活アルバイトTUEWEDTHUFRI1.様々な文化(言語・文学・歴史など)について深く学び、それを地域づくりに活用したい人2.芸術文化(音楽・美術・舞踊・アートマネジメント・映像など)について深く学びたい人3.地域の文化を多様な視点から調査・分析する意欲のある人4.多様な文化に触れ、国際的感性と実践的言語コミュニケーションの力を身につけたい人5.地域の文化的課題に取り組み、創造的地域づくりのキーパーソンを目指したい人こんな学生を求めています!文化を活かして日本と世界の様々な地域で活躍する人材を育成

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る