鳥取大学 大学案内2018
41/94

2018 TOTTORI UNIVERSITY41きなんせ、鳥・取・県全学共通教育地域学部医学部工学部農学部大学院入試Data沿革・組織図   鳥取大学情報の入手/お問い合わせ/資料請求附属施設教育実践研究●批評力・解釈力・表現力を育む言葉の指導●教員のキャリア形成過程に関する研究こころの地域ネットワーク支援室発達コホート研究●小・中学校生徒対象のコホート研究●注視点検出による社会性発達評価●Dyslexiaの早期発見と指導法の開発発達障害・いじめ・不登校・学力不振等への科学的解明と実践的解決発達障害・いじめ・不登校・学力不振等への科学的解明と実践的解決附属病院子どものこころの発達研究センター子どもの心の診療拠点病院推進室●大阪大学 ●浜松医科大学 ●金沢大学●福井大学 ●千葉大学 ●弘前大学 本センターは、附属学校部との共同研究を通して授業実践のあり方や教師のキャリア発達について調査を行う「教育実践部門」、附属小・中学校の児童生徒を対象とした育ちと学びのコホート調査や発達障害等に関する脳科学研究を展開する「認知脳科学部門」、地域貢献を担う「こころの地域ネットワーク支援室」から構成されています。学内では附属学校部や医学部附属病院子どもの心の診療拠点病院推進室と連携し、学外では大阪大学、浜松医科大学、金沢大学、福井大学、千葉大学、弘前大学、武庫川女子大学、兵庫教育大学と連携し「子どもみんなプロジェクト」http://www.kodomo-minna.jp/ という全国的な研究活動に参加しています。本事業は不登校・いじめ・非行・発達障害など子どもをめぐる諸問題に関して脳科学・精神医学・心理学等の最新研究からアプローチし「研究と現場をつなぐプラットフォーム」として期待されています。研究と現場のプラットフォ-ム!子どもの育ちと学びを研究し、学校現場へ繋ぐ■子どもの発達・学習研究センター 地域学部附属芸術文化センターは、音楽・美術・舞踊・視覚メディア・アートマネージメントの分野から、地域の芸術文化の振興に寄与するための研究や教育を行う組織です。主に鳥取という地域をフィールドとし、開かれた地域研究の一環として、地域の芸術文化の振興、その創造と発展や継承等に役立つための研究と教育を行っています。芸術文化センターでは、芸術分野の企画や事業の実施により、また、教員各自の固有の教育研究領域に関する専門性を生かした独自の研究成果から地域に対しての提言等を積極的におこなうことによっても、地域における芸術文化の「頂点の伸長と裾野の拡大」に貢献しています。 具体的には、『美術家梅津庸一講演会 2015年2月 会場:SAKAE401』、『連続講座「地域からアートを考える」 2015年2月 会場:附属芸術文化センター・アートプラザ』、『エマニュエル・バッハ生誕300年記念コンサート 2015 年1月 会場:みささ美術館他』、『ダンス・音楽公演「MOBIUS」 2016年8月 会場:旧横田医院 他』、『地域劇場のためのアートマネジメント講座 2013-14年 会場:鳥取大学他』、『ワークショップ和紙の可能性 2013-15年 会場:青谷和紙工房』等の多数の芸術文化センター主催事業等を行ってきました。地域の芸術文化の創造と交流の広場をめざして。■芸術文化センター

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る