鳥取大学 大学案内2018
46/94

2018 TOTTORI UNIVERSITY46医学科医学部Medicine定員 100名 鳥取大学医学部の位置する山陰地方は、全国でも有数の少子高齢化が進みつつある地域です。医学科では、このような地域特性を活かしながら、先端医学などを含めた21世紀にふさわしい医学を教授し、これを実践できる教育を行います。そのなかで、地域社会のみならず、国際的に貢献できる個性輝く創造性豊かな医師の養成を目指します。■学科の目的 本学では、モデル・コア・カリキュラムをいち早く導入し、10年以上にわたってより良い履修形態に修正してきました。これは、全国統一の精選された基本的内容を重点的に履修するもので、全体の3分の2程度の時間数が費やされます。残りの3分の1は、本学の教育理念に基づく教育で、手話教育など、学生が自主的に選択できる多彩なメニューが用意されています。4年次の終わりにはCBTとOSCEという全国共用試験を受験し、一定レベルに達していると判断されると、5年次から臨床実習が始まります。大学病院で行う臨床実習は、学生も医療スタッフの一員として加わる参加型実習制度を取り入れていますが、今後は段階的に臨床実習を更に充実させるように計画しています。 昨今、医学教育に対する社会のニーズは多様化し、創造性豊かな人材の輩出が求められています。本学では従来の知識詰め込み型の教育方法から、自ら課題を探究し、能動的に取り組む学生主体の学習への転換を図っており、小グループに分かれて課題解決を行うチュートリアル教育や、一定期間希望の研究室で自主的な研究に取り組む機会なども設けられています。このような多様なカリキュラムに対応するため、医学部では総合医学教育センターをもうけ、教員や学生の教育上の便宜を図っています。医学科の卒業生は医師免許取得後、医療、教育・研究、行政面などで、山陰はもとより全国で活躍しています。■学科の特徴宮石 昌典医学科3年2015年度入学[鳥取県立鳥取西高等学校卒]■在学生からのメッセージ週間割(2年次後期)1限目2限目3限目4限目5限目放課後MON病理学総論社会環境医学病理学総論心理学医療英語社会環境医学哲学入門病理学総論病理学総論基礎医学実習自習アルバイト解剖学実習解剖学実習解剖学実習TUEWEDTHUFRI1.生命の営みに関心のある人2.科学的な思考能力のある人3.医学に対する学習意欲と適性のある人4.人と協調できる柔軟性のある人5.山陰地方の風土と生活に関心のある人6.医学・医療と保健・福祉の進歩に貢献できる人こんな学生を求めています!個性輝く創造性豊かな医師の養成を目指す 医学科では、1年次から米子キャンパスでの一貫教育が行われているため、専門科目を早い学年で学ぶことができ、志を高く持って勉強することができます。さらに、近くにある鳥取大学医学部附属病院では、実際の臨床に触れることもできます。 また、鳥取大学の特徴は、一年次から二年次にかけて行われる、ヒューマンコミュニケーションでの地域住民とのふれあいや、手話が言語として認められているこの鳥取ならではの医療手話の講義があるところです。4年次には地域医療の講義や実習などにより、将来医師として地域医療を実践していくための良い経験を積むことができます。 この自然豊かな鳥取大学で、六年間の素敵なキャンパスライフを送ってみませんか?医療手話の講義があるのは鳥取ならではの特徴。

元のページ  ../index.html#46

このブックを見る