鳥取大学 大学案内2018
48/94

2018 TOTTORI UNIVERSITY48定員 80名●学部卒業生就職先鳥取大学医学部附属病院、鳥取県立中央病院、鳥取市立病院、鳥取赤十字病院、博愛病院 訪問看護ステーション、松江赤十字病院、公立豊岡病院組合立豊岡病院、岡山大学医学部附属病院、岡山市立市民病院、広島大学医学部附属病院、岡山大学医学部附属病院、京都大学医学部附属病院、大阪大学医学部附属病院、大阪府立母子保健総合医療センター、西神戸医療センター、九州医療センター、東京医療センター、東京女子医科大学病院、日本赤十字社医療センター、鳥取市(保健師)、米子市(保健師)、東浦町保健センター(保健師)、宍粟市役所(保健師)、日本通運株式会社(保健師)、島根県職●学部卒業生進学先東京大学大学院、島根県立大学別科助産学専攻、鳥取市医療看護専門学校言語聴覚士科 今後ますます加速する少子超高齢社会においては、人々のいのち・暮らし・尊厳をまもり支える看護職への社会からの期待は大きく、その実践の基盤となる看護学は、その重要性を増しています。看護学専攻は、【生命の尊重と個人の尊厳を基盤として、看護学の専門的知識と技術を修得し、人々の健康に関わる課題に広く取り組むことのできる人材の育成】を教育理念としています。幅広い視野から人間と健康生活を理解し、健康にかかわる課題を適切に判断し、倫理的に行動する能力を育成することを目的としています。■専攻の目的 看護学は、ケアという人間的な営みを追究する人間科学としての特徴をもつ実践科学です。本専攻では、保健師・助産師・看護師に共通する看護学の基礎として、個人‐家族‐集団‐地域を対象とし、あらゆる年代の人々に対して、様々な健康段階を踏まえ、多様な場で、継続的なケアを行う看護学を学びます。そして、看護学の視点で観察や判断をし、対象の生命と生活を支え、自分らしい健康生活を送る支援を学びます。附属病院での先進医療から住み慣れた地域で暮らす人々への地域医療、健康維持・増進、疾病や障がいを抱えながらの療養生活の継続など幅広い看護を学ぶことができます。 実習では経験の振り返りを大切にし、看護実践の分析力を高め、学生が人間的な成長を感じることができる取り組みをしています。 卒業時には看護師および保健師の国家試験受験資格を得ることができます。助産学コースでは、人数制限がありますが、助産師の国家試験受験資格を得ることができます。■専攻の特徴■主な就職先・進学先(2016年度)奥田 早紀保健学科看護学専攻3年2015年度入学[鳥取県立八頭高等学校卒]■在学生からのメッセージ週間割(2年次前期)1限目2限目3限目4限目5限目放課後MON病気と病理疫学疾病論周産期医学病気と微生物総合英語Ⅰ老年看護学部活・サークル・アルバイト治療援助論演習成人看護学生活援助論演習Ⅱ精神看護学保健統計学母性家族看護学TUEWEDTHUFRI看護学専攻医学部保健学科Major in Nursing1.健康に関わる様々な問題について、深く広い関心のある人2.新たな知識の探求や柔軟な発想、論理的な思考の基礎となる学力のある人3.相手の言葉に耳を傾け、相手の立場を思いやることができ、自らも的確に表現する力のある人4.他者と協調し、信頼関係を築き、主体的に行動できる人5.自ら課題を見出し主体的、創造的に探究して自己の成長を目指す人こんな学生を求めています!個人の尊厳に基づいた看護実践能力の育成 看護学専攻の1年次は鳥取市の鳥取キャンパスで主に一般教養を学びます。他学部との交流もでき充実した大学生活を過ごせます。2年次からは米子キャンパスに移り専門科目を学びます。看護の演習が増え専門知識や技術の学習量に不安やつらさを感じる時もありますが、友達や先輩、先生に頼り、乗り越えることで自分の知識や技術の向上を実感できます。 また2年次の夏休みには実際に患者さんを受け持たせてもらい実習を行います。この実習で相手に関心を持つことの大切さに気づくことができ、相手の気持ちや希望に寄り添い看護を行っていきたいと思える経験になりました。大学生活でしかできない学びや体験を皆さんも一緒に鳥取大学で送りませんか。相手の気持ちや希望に寄り添った看護を行っていきたい。

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る