鳥取大学 大学案内2018
64/94

2018 TOTTORI UNIVERSITY64化学バイオ系学科工学部Chemistry and Biotechnology定員 100名●学部卒業生就職先ダイセル、日亜化学工業、シャボン玉石けん、富士フイルムICTソリューションズ、東洋ゴム工業、日本エクスラン工業、丸菱油化工業、出雲村田製作所、さんれいフーズ、東芝セミコンダクター&ストレージ社、太陽鉱工、シャープ化学工業、シャープ、全星薬品工業、日新薬品工業、日本精化、三洋化学研究所、両備システムズ、島根電機、地方公務員●学部卒業生進学先鳥取大学大学院●大学院修了生就職先出光興産、グンゼ、山田養蜂場、日本触媒、共和薬品工業、湧永製薬、皇漢堂製薬、日本製薬、日本毛織、三洋化学研究所、長岡香料、青木油脂工業、天野エンザイム、ユミコア堺化学工業、日本ポリマー工業、ノーテープ工業、ブンセン、御国色素、ダイセル、積水成型工業、大同化成工業、日本エイアンドエル、ナード研究所、地方公務員■主な就職先・進学先(2015・2016年度) 有機化学、無機化学、物理化学、生命科学、バイオテクノロジーを基盤とする化学バイオ系分野は、化成品、プラスチック、繊維、機能材料、医薬、食品などの製造やエネルギー産業を支える重要な分野です。化学ならびに生命科学を基盤とする幅広い知識の上に原子・分子から高次の生体まで幅広い専門分野の教育と研究を行い、化学・薬品・食品・エネルギーなどの産業に貢献し、環境問題の解決に貢献する材料や製品を創製できる能力を育みます。■学科の目的●高等学校教諭1種(理科・工業) ●中学校教諭1種(理科)●毒物劇物取扱責任者 ●甲種危険物取扱者*●上級・中級バイオ技術者*■取得可能な免許・資格(受験資格含む) 有機化学、無機化学、物理化学、微生物学、生化学、分子生物学などの基礎を幅広く修得できます。新物質の創製や未利用資源の活用など化学反応を切り拓く合成化学、エネルギー・環境問題の解決や快適な生活に役立つ有機・無機材料を設計する材料化学、新規な触媒・溶媒を活用する低環境負荷反応や環境浄化をめざすグリーンケミストリー、化学と生命科学の視点から次世代の医療やバイオテクノロジーを開発するバイオサイエンス、微生物の機能を活用してエネルギーや環境問題を解決するバイオテクノロジーの5教育プログラムを設けています。■学科の特徴落合 優化学バイオ系学科3年2015年度入学[島根県立大社高等学校卒]■在学生からのメッセージ週間割(1年次後期)1限目2限目3限目4限目5限目放課後MON基礎数学Ⅱ大学入門ゼミⅡ生化学Ⅰ情報エレクトロニクスの最先端トピックス韓国語基礎Ⅱ物理学概論Ⅱ無機化学Ⅰ実践英語B健康スポーツ科学実技スポーツ生理学入門有機化学Ⅰ基礎化学Ⅱ実践英語A分析化学Ⅱサークル物理化学Ⅰ”生きる”「食・バイオ・環境」の化学バイオテクノロジーの最前線TUEWEDTHUFRI1.自分は何をもって社会に貢献しようとするのか、ということを自分に問い続けることのできる人2.人類の幸福と福祉、健康について、深い興味と問題意識を持っている人3.化学に関係した分野に強い関心を持っており、新しい問題点を指摘できる人4.生命の仕組みや生物の情報伝達能力に興味がある人5.人類の役に立つ新しい生物や物質の発見を志す人6.環境にやさしく持続性のある資源やエネルギーの創製に意欲を持っている人こんな学生を求めています!*:受験資格新物質や新薬の創製に貢献できるエキスパートに 本学科では、主に化学や生物についての専門的な知識を身につけていきます。1年次には、高校で習ったことの復習をしつつ、より専門性を高めるために基礎的なことも学びます。2年次では、5つのプログラムに分かれて、微生物、量子化学、酵素などそれぞれに専門的な分野を学んでいきます。 座学ばかりではなく、1年次前期では高校で習った知識や公式に則した化学実験があり、2年次では応用的な実験を通じて生物・化学を学ぶことができます。高校の時に選択していない科目についても、先生方が丁寧に教えてくださるので、安心して学修することができます。化学や生物に興味がある方は本学科で、有意義なキャンパスライフを送ってみませんか?座学だけではなく、応用的な実験を通じて化学や生物を学ぶ。

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る