鳥取大学 大学案内2018
70/94

2018 TOTTORI UNIVERSITY70幅広い工学基礎知識から専門知識の習得と実践的工学スキルの獲得専任教員紹介・研究テーマ一覧学びのシステム■社会システム土木系学科山田  茂 教 授南野 友香 助 教小柳 淳二 准教授谷本 圭志 教 授土屋  哲 准教授長曽我部まどか 助 教福山  敬 教 授桑野 将司 准教授羅  貞一 助 教太田 隆夫 准教授金  洙列 助 教大平 悠季 助 教星川 淑子 教 授増田 貴則 准教授高部 祐剛 助 教海老沼孝郎 教 授石田 直人 助 教■■■■■■■■■■■■■■■■■システム品質・信頼性に対する評価/管理に関する研究システム品質・信頼性の定量的評価/管理技術の開発公共施設の効率的な運用・維持・管理方法公共交通システム・生活サービスの計画手法の開発持続可能社会形成のための社会経済システム分析市民参加型計画プロセスの分析と運営手法の開発地域・地方都市に関する計画・分析・評価生活行動の調査・分析手法の開発参加型手法による地域復興支援・参加型まちづくり防災施設の性能設計・維持管理に関する研究沿岸災害のリスク分析・解析手法の開発土木計画学、都市・地域システムの経済分析環境要因の健康影響評価と対策に関する研究水環境システム・水界生態系サービスの評価・管理手法下水処理場での資源・エネルギー回収システムの開発メタンハイドレートの物性、資源開発及び工業利用メタンハイドレートの資源探査と環境影響評価谷口 朋代 教 授小野 祐輔 准教授檜谷  治 教 授梶川 勇樹 助 教黒田  保 教 授吉野  公 准教授金氏 裕也 助 教黒岩 正光 教 授中村 公一 准教授西村  強 教 授河野 勝宣 講 師香川 敬生 教 授塩崎 一郎 准教授野口 竜也 助 教浅井 秀子 准教授向坊 恭介 助 教■■■■■■■■■■■■■■■■構造物の耐震設計、損傷探査、劣化予測構造物の地震時挙動の数値解析河川内の流れや土砂輸送、河川・湖沼の水環境河川流や津波による流れと地形変化に関する数値解析コンクリート構造物の耐久性評価と維持管理フレッシュコンクリートの物性評価、コンクリートの物性コンクリート構造物の劣化予測、維持管理波と流れによる海浜変形解析、沿岸防災地盤災害の防止・軽減、地盤材料の強度・変形特性地盤防災、トンネル・斜面の安定性評価粘土鉱物を含む地盤材料の物性評価、斜面防災強震動の予測とそのための震源・地盤モデルの研究リソスフェアの構造と地震・火山噴火に関する観測研究地震防災のための地盤構造調査、温泉水モニタリング中山間地域の自然災害復興支援、防災教育伝統木造建築物の耐震性能評価専門性を高める社会に近づく前期1年次2年次3年次4年次4年次以降後期前期後期前期後期卒業研究専門科目●主要科目 ●高度専門科目 ●分野融合科目 etc.全学共通科目(入門・自然科学)●大学入門ゼミ ●キャリア入門 ●数学 ●物理 ●化学 etc.全学共通科目(語学・人文社会)●語学 ●主題科目 ●人文社会 etc.学科共通科目就職に強い大学院進学●附属センター連携科目 ●特別講義 ●実験・学外実習●工学系数学 ●工学系物理 ●工学系化学 ●情報処理 ●技術者倫理 etc.他学部との連携履修科目前期後期教育プログラムに分属研究室で卒業研究着手語学・人文社会・自然科学の一般教育科目から始まり、 高度専門科目を経て卒業研究へ。 学年進行に伴って一般教育及び幅広い分野から高度専門教育、当該分野融合・他分野融合教育へ展開していきます。4学科体制と多様なプログラム選択で幅広い基礎から高度な専門の修得までをサポート。安定した就職実績がある一方、約半数はさらに専門を追求して大学院へ進学します。大学院では    学びますさらに幅広くさらに専門的に■ものづくり教育実践センター三浦 政司 助 教■飛翔体の誘導制御、システム設計に関する研究

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る