新潟県立大学 大学院案内 2019
2/16

Developing human resourceswith international competitiveness国際的な競争力を有する人材を育成1東アジアを中心とした地域の国際関係を理解し、ロシア・中国・韓国について高度な知識とデータ分析能力を持ち、あわせて多言語によるコミュニケーション能力を備えた世界に通用する人材を、それぞれの分野において高いレベルの教育・研究業績を有する教授陣が養成します。The faculty with a high level of educational and research achievements intends to develop human resources who have expertise in international relations in East Asia and individual countries such as Russia, China, and South Korea as well as how to do statistical data analysis. In addition, students are expected to develop their communication skills in multiple languages.英語・日本語による授業Courses oered in English and Japanese国際社会、東アジアの地域システムを分析するための概論、理論、政策的課題の理解Understanding the framework, theories, and policy agendas to analyze international society and regional systems in East Asia.12東アジア各国の政治、経済、社会を多角的に分析Analyzing politics, economy, and society in East Asian countries.3統計データの処理や分析、英語ライティング・プレゼンテーション能力などのスキル修得Acquiring skills of statistical data analysis and English writing / presentation.4Features of the Curriculumカリキュラムの特長Introduction to the Graduate School研究科の特色

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る