横浜市立大学 大学案内2018
105/124

1948年(昭和23年)に横浜医科大学予科(医学部医学科の前身)の学生たちが植えたものです。銀杏並木3YCUのシンボルとなるオブジェです。敷地内の中央に位置し、学生たちが待ち合わせの場所としても利用しています。時計台4国際総合科学部理学系の実験室、演習室や研究室があります。理学系研究棟12016年春に完成した「YCUスクエア」は、YCUの新たなシンボル。白を基調とした明るく開放的なデザインで、地域の人と学生、教員が積極的に活動・交流するスペースとして活用されています。YCUスクエア2YCU創立75周年記念事業の一つとして、卒業生からの寄付金などをもとに建設。広く市民の方々や企業の皆様と学生、卒業生、教職員が相互に交流を深め、さまざまな情報を発信していく場として活用されています。市大交流プラザ(いちょうの館)5全面に人工芝が敷かれた多目的グラウンドとテニスのハードコート3面からなる第2グラウンドでは、主に運動部が活動しています。週末には地域開放も行っており、市民の方々に広く利用されています。第2グラウンドアリーナに加えて、空手・剣道場、柔道場、温水プール、トレーニングルームを備えた体育館です。学生の課外活動や、各種イベントに活用されています。総合体育館9すべての学生、教職員の健康増進、疾病の予防や心身の不調などに、医師・保健師・看護師・臨床心理士が各キャンパスで対応しています。急なケガや体調不良に対する応急処置や一般的な健康相談だけでなく、人間関係や学業などさまざまな悩み・心配ごとまで、あらゆる相談に応じています。保健管理センター76約700席の食堂をはじめ、売店やホール、スタジオ、談話室など、学生生活を充実させるさまざまな施設が揃っています。シーガルセンター8横浜駅から約20分。コンパクトで緑豊かなキャンパス。温水プールトレーニングルーム学術情報センター産学共同研究センター教育の特徴グローバル教育国際総合科学部データサイエンス学部医学部大学院/研究施設キャリアサポート/学生支援キャンパスライフ入試情報/学費・奨学金103

元のページ  ../index.html#105

このブックを見る