横浜市立大学 大学案内2018
118/124

◆は毎年納入となります。(2017年度実績/単位:円)YCUでは、入学者の皆さんに学生生活の充実、福利厚生の向上、教育・研究活動の援助を目的とした活動を行う各団体(学術研究会、後援会、進交会、自治会)への加入をお願いしています。加入すると、各団体が行っているさまざまな支援(課外活動、就職関係、資格取得関係、留学関係、研究関係など)を受けることができます。例えば、キャンパス内へのベンチの設置や学内のICT環境の整備などが後援会の助成により行われています。学部・学科医学部看護学科諸会費とは4,800(6年間)※1.2018年4月開設予定のデータサイエンス学部の学費等については予定額です。※2.入学金区分の「市内」とは、入学の日の1年以上前(2017年4月1日)から引き続き本人またはその扶養義務者が横浜市内に住民票上の住所を有する場合に該当します。※3.本学入学後に授業料・実験実習費が改定された場合は、改定後の授業料・実験実習費が適用されます。なお、授業料は分納(5月・10月)です。※4.被保険者が正課、学校行事、学内での課外活動、届出をした学外での課外活動中に傷害を受けた場合に対象となります。  任意加入ですが、授業等で実習を行う場合、受入先から加入を求められる場合があります。※5.学校の内外を問わず、学生自身のケガのほか、他人に対する賠償事故や臨床実習中における事故などを補償します。※6.保険料は入学後のお支払いとなります。※7.生活協同組合に加入する際は、出資金が必要です(出資金は、卒業または退学時に返還されます)。※8.「初年度納付金合計」は、保険料・生活協同組合出資金を除いた合計金額です。※9.「入学時納付金合計」は、入学金・施設設備費・諸会費の合計金額です。  入学金区分項目入学金施設設備費(初年度のみ)授業料 ※3 ◆費学費会諸料険保※6学生教育研究災害傷害保険保険料 ※4学生教育研究災害傷害保険付帯学生生活総合保険保険料 ※5日本看護学校協議会共済会保険料生活協同組合出資金 ※7初年度納付金合計 ※8入学時納付金合計 ※9市内 ※2市内 ※2※2市内 141,00025,000市外市外市外141,00025,000282,00050,000141,000150,000282,000200,000282,00050,0001,00050,0005,0003,00012,000557,4001,00050,0005,0003,00018,00016,700(理学系のコースのみ)補償内容により36,790~80,310(4年間)57,208~(6年間)[一人暮らし学生用]49,020~(6年間)[自宅学生用]1,00050,0005,0003,00012,00030,00030,00030,000 7,000(1年間)794,400237,000960,400403,000941,000368,0001,132,000559,000794,400237,000960,400403,000学術研究会会費後援会会費進交会(同窓会)入会費自治会入会費自治会会費実験実習費(2年次以降) ※3 ◆3,300(4年間)557,40016,700573,00035,000学費等国際総合科学部医学部医学科学費・奨学金市内 ※2141,00025,000市外282,00050,0003,300(4年間)1,00050,0005,0003,00012,000補償内容により36,790~80,310(4年間)30,000960,400403,000794,400237,000557,40016,700データサイエンス学部(2018年4月開設予定)※1116

元のページ  ../index.html#118

このブックを見る