横浜市立大学 大学案内2018
16/124

世界のあらゆる分野で貢献・活躍するOB・OG佐久間さんが「グローバル」に興味を抱いたきっかけは、高校生の時。出身地である千葉市の国際交流事業に参加し、カナダで3週間のホームステイを経験。その翌年にはホストファミリーとしてカナダの学生を受け入れた。YCU在学時には海外インターンシッププログラムを活用し、インドの IT企業で1ヵ月ほどインターンを経験。就職活動でも「グローバルに活躍できること」を軸に企業選びを行った。現在は富士ゼロックスに勤務。世界中に販売チャネルを持つ製品の取扱説明書の多言語翻訳など、海外担当者とやり取りしながら、品質や納期をチェックするプロダクトマネジメントを行う。「各国の法規制への対応等難しい点もありますが、ユーザーの方に安心して製品やサービスをご利用いただけるよう、常にお客様目線を忘れないようにしたい」と話す。「大学時代は人生で最もフレキシブルに動ける時間。挑戦すればするほど自分の視野が広がります。ぜひさまざまなことに挑戦してください」。File no.4国際総合科学部 ヨコハマ起業戦略コース※2 2015年卒業常にお客様目線で課題を解決できるパートナーでありたい。インダストリービジネスソリューション・サービス事業本部 アウトソーシングビジネス部 富士ゼロックス株式会社佐久間 美帆Miho Sakuma2008年、商学部経営学科を卒業した向井さんは、株式会社オリエンタルランドに入社し現在は経営戦略部に所属。東京ディズニーリゾート全体の長期戦略や、新たな成長の軸となる事業の検討業務に携わる。「年間約3,000万人が来園する東京ディズニーリゾートの体験価値をさらに高めるためには、時代や社会の変化をとらえ先読みする力が欠かせません。常にゲストの期待を裏切らず、東京ディズニーリゾートのブランド価値を保ち続けられるよう、日々仕事に取り組んでいます」。社会人になってからは、学生時代の人とのつながりを強く実感するという。「小規模だからこそ、教授や仲間との距離が近く、密なコミュニティを作ることができました」。社会人になった今でも、切磋琢磨できる仲間と交流を続けている。「YCUには、あらゆることに全力で打ち込むことができる環境と仲間がいます。自身の力で可能性を追求していきましょう」。File no.3商学部 経営学科※1 2008年卒業時代と社会の変化をとらえ、夢のカタチを考える。経営戦略部株式会社オリエンタルランド向井 健Ken Mukai(※2) 2011年度入学者まで(※1) 2004年度入学者まで14

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る