横浜市立大学 大学案内2018
44/124

◎学位:学士(国際教養学)■ 社会関係論コースDepartment of Social Relations日本と外国における社会的諸問題にアプローチします。社会的な視点から現代の諸問題をとらえ、解決策を考えることができる人材を育てます。社会を歴史的経緯を含めて構造的に理解し、格差社会や貧困化・人権問題・ナショナリズムなど、さまざまな社会現象をタブーに臆することなく取り上げます。社会理論、多文化社会論、日本・欧米社会史、社会福祉論、コミュニケーション論などの領域の科目があります。コースの特徴社会関係論コースの卒論テーマ例社会の諸問題の構造を知り、その解決に取り組む日本と外国の社会を比較する中で、社会問題の解決策を探る社会がどのように変化しているのかを知り、これからの社会を考える社会問題を歴史的背景から理解し、その本質を的確に把握する●社会の変容とともに現れたニューホームレスの福祉●テレビCMにおいて「好感度」とはどれほど重要なのか●地方創生~将来のあるべき姿とは~幅広く学問を学べること、留学プログラムが充実していることからYCUを選択しました。授業では、社会学や歴史学などの視点から現代社会の様相を読み解くことでその問題点を指摘したり、解決策について構想する能力を養っています。所属するゼミでは、SNSなど身近なテーマに焦点を当て、そこに潜む危険性や可能性について検討しています。幅広い分野の授業を受講していくことで、世の中の「当たり前」にとらわれることなくさまざまな視点から考察できるようになりたいと思っています。■ 2年次後期の時間割金木水火月1時限目3時限目2時限目5時限目4時限目ーーー社会理論比較文化論日本社会史ー現代日本社会論2ー家族社会学Bー現代社会論パーソナリティ心理学障害者福祉論心理学スポーツ文化論現代日本社会論演習ⅡElements of Proseーーーーーーー学生の声社会関係論コース3年坂本 雄太郎 Yutaro Sakamoto 静岡県立藤枝東高等学校卒幅広い分野の授業を通して「当たり前」にとらわれない視点を養っていきたいです。42

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る