横浜市立大学 大学案内2018
49/124

■ グローバル協力コースDepartment of Global Cooperation and Area Studies地球社会の多様な問題解決に果敢に挑戦する人材を育成します。地球規模の課題や世界各地の諸問題を深く考察し、フィールドワークなどの体験を重視。国際協力に関する幅広い知識と確かな語学力を身に付け、地球社会の問題解決に果敢に挑戦する人材を育てます。主にアジア地域の都市および大学、そして国際機関との協力関係を活用し、活躍の舞台を広げます。コースの特徴国際機関や国際NGO職員を目指すアジアなど海外の地域について深く研究する地球規模問題が起こる仕組みや解決策を考えるグローバル協力コースの卒論テーマ例●失業率と犯罪発生率の関係性 ~南アフリカ共和国・ケープタウンを事例に~●“Invisible” Racial Inequalities in the United States Racially Segregated Schools Create “Gap” and “Discrimination”●ODAを活用した中小企業海外展開事業の現状と課題 ─国際協力の視点からみた影響分析─YCUでは、教養科目としてさまざまな学問を学べ、2 年から始まるゼミなどの少人数教育によって専門の学問を徹底的に深めることができるのが魅力です。海外調査実習ではニューヨークの国連本部に行き、国連職員の方々と議論し、その情熱に触れたことで大きな刺激を受けました。今後は、YCUで養ってきた国際社会への強い関心を武器に、実際に国際問題への解決に貢献したいです。その第一歩としてイタリアへ交換留学し、さまざまな国籍の人々の考え方に触れ、視野を広げていきたいと考えています。■ 2年次後期の時間割金木水火月1時限目3時限目2時限目5時限目4時限目ーーーーグローバル公共政策論演習Ⅱ演習Ⅱーーー副演習Ⅱ(アメリカの外交政策)ーー地方政治論政治学入門ーアジア近現代史ーースペイン語教養基礎Ⅱスペイン語教養基礎Ⅱスペイン語教養基礎Ⅱ平和構築論ーー学生の声グローバル協力コース3年岸本 航 Wataru Kishimoto 神奈川県 私立桐蔭学園中等教育学校卒海外調査実習で国連本部に行き、学びをより深めることができました。地球環境・貧困・平和・途上国などについて研究する教育の特徴グローバル教育国際総合科学部データサイエンス学部医学部大学院/研究施設キャリアサポート/学生支援キャンパスライフ入試情報/学費・奨学金47

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る