横浜市立大学 大学案内2018
53/124

■ 経済学コースDepartment of Economics経済や金融の理論的理解と数量的分析力を育成します。ミクロ経済学、マクロ経済学、データ分析などの基本的知識を修得したうえで、グローバルに広がる市場経済や国際的な金融市場、公的分野に関わる社会経済現象について分析・理解する能力を身に付けます。その上で“Cool Head”と“Warm Heart”を持ってものごとを評価することのできるバランス感覚を鍛えます。コースの特徴経済の現状と課題を体系的に学ぶ民間企業から国、地方の公務員まで、幅広い可能性に対応する金融政策や金融機関の活動を研究するグローバル化する国際経済を舞台に活躍する経済学コースの卒論テーマ例●TPP加盟による日本の金融市場への影響●ふるさと納税による地方創生●観光市場における市場の失敗と政策提言外国人講師との対話や留学支援の充実など英語の学修環境が充実していること、小規模できめの細かい学修ができるところが魅力です。授業では経済のグローバル化を分析する理論を学修しており、ゼミでは、ミクロ・マクロ経済や経済政策、統計、財政など幅広い分野から自身で選択し学んでいます。現在はあらゆるソフトを用いて計量経済学を学修し、グループワークを通して実用的な技能も学んでいます。これらの学びをすべて生かし、社会に出ても活躍できるような人材となっていきたいと考えています。■ 2年次後期の時間割金木水火月1時限目3時限目2時限目5時限目4時限目ーーー思想研究入門企業論Ⅱ社会統計学Ⅱーーーゼミー経済統計Ⅱー横浜都市経営論マクロ経済学Ⅱ経済政策ⅡビジネスエコノミクスⅡミクロ経済学Ⅱーーー社会科学の方法Ⅱ行政学ーー学生の声経済学コース3年鈴木 伸之Nobuyuki Suzuki 群馬県立桐生高等学校卒小規模のゼミでは、教授の指導のもとじっくり掘り下げた学修が可能です。教育の特徴グローバル教育国際総合科学部データサイエンス学部医学部大学院/研究施設キャリアサポート/学生支援キャンパスライフ入試情報/学費・奨学金51

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る