横浜市立大学 大学案内2018
57/124

■ 生命医科学コースDepartment of Medical Life Science未来に必要とされる生命医科学分野のエキスパートを養成。生命現象を原子・分子のレベルで学修し、生命医科学の独創的な研究に携わる人材を育成します。本コースの特徴は、医学系と理学系の教員によるハイブリッド型の教育を行うことで、生体物質の構造と機能に関する生命科学と、生体の機能と病態に関する医科学の双方を学び、新たな生命医科学分野を切り拓くパイオニア的な研究者や産業人を育成します。コースの特徴生命現象の解明に意欲的に打ち込む生命科学や医療に関連した仕事や研究をする生命科学と医療の両面から社会問題を解決する最先端の科学技術を修得する生命医科学コースの卒論テーマ例●質量分析のための糖ペプチド濃縮法の開発●海馬初代培養神経細胞におけるMTCL1の機能の検討●NMRを用いた脂質二重膜中におけるヒト膜タンパク質C99の解析高校時代から医療に関心がありました。YCUには、「医療」と「生命科学」を結びつけた生命医科学コースがあり、自分に合う学問だと思いました。今は、生体物質の構造や機能に関する物質科学と、生体の機能・病態に関する医科学の両面から学んでいます。ここで学んだ考え方や科学の面白さを、科学へ関心の無い方にも知ってもらう活動もしています。卒業後は、大学院博士課程まで進み、免疫系や生命現象についての研究を重ねながら、「さまざまな疾患の原因の解明に関わる」という目標に向かって日々取り組んでいきたいと思います。■ 2年次後期の時間割金木水火月1時限目3時限目2時限目5時限目4時限目ー生体高分子構造科学心理学入門ー人体の解剖生理学ー生命医科学ゼミⅡー生化学Ⅱ植物生理学Ⅱーーー生体高分子機能科学分子細胞医科学教師論道徳教育論ー計算分子化学理科教育法Ⅰ-2ー微生物学特別活動論ーー学生の声生命医科学コース3年髙橋 和総 Kazuhusa Takahashi 東京都 私立高輪高等学校卒「実験教室」や「理数マスター育成プログラム」に挑戦。科学の面白さを伝えたいです。教育の特徴グローバル教育国際総合科学部データサイエンス学部医学部大学院/研究施設キャリアサポート/学生支援キャンパスライフ入試情報/学費・奨学金55

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る