横浜市立大学 大学案内2018
73/124

■ 看護学科カリキュラム全体像明日の看護のリーダーへ看護学科は、1898年(明治31年)に創設された横浜市立十全看護婦養成所が源流となり、横浜市に初めて設立された公立の看護専門職の高等教育機関です。国際都市横浜において医学部を有する総合大学の看護学科であり、高度教養教育として求められる国際性、創造性、倫理観はもとより、他者の苦しみや痛み、喜びも理解することができる豊かな人間力を持った人材の育成に取り組んでいます。看護学の専門教育機関として関係職種や地域住民とも連携し、人々の健康や生活の質の向上に貢献し、高度先端医療を担い、新しい時代の実践の場を改革できる、誇り高い人材の育成を目指しています。看護学は、看護師・助産師・保健師等が活動するにあたっての専門性の根拠を理論的・体系的に追究する実学としての学問領域です。本学科のカリキュラムは、共通教養科目と専門支持科目ならびに専門科目より構成されています。講義・演習・実習を通じて、生命の誕生から安らかな死に至るすべての人々のライフステージで必要とされ、かつ保健医療福祉機関から地域在宅等におけるあらゆる看護活動の場での看護実践活動を支える看護学の基礎を体系的に教授します。卒業の認定者には、看護師国家試験受験資格、保健師国家試験受験資格(選択制)が与えられます。本学の看護師国家試験および保健師国家試験の合格率は例年高い実績を収めています。取得できる資格●看護師国家試験受験資格●保健師国家試験受験資格(選択制)3年次4年次2年次~4年次健康生活応用看護学 Ⅰ1年次~4年次健康生活統合看護学○看護英語○臨床病態看護学 Ⅱ○公衆衛生学 ○対人関係論○地域看護方法論 Ⅰ○地域看護学実習 Ⅰ○家族看護学○看護教育論*○感染看護学*○成人看護学概論 Ⅱ○成人看護方法論 Ⅱ ○成人看護演習 Ⅰ○小児看護学概論○小児病態・治療学○小児看護方法論○小児看護演習○小児看護学実習○成人看護学実習 Ⅲ○対人関係論演習* ○看護情報学○看護経済学*○医療安全学* ○看護経済学* 専門科目の対人関係論演習もしくは、医療安全学、看護経済学、感染看護学、看護教育論より1科目1単位選択必修。 *印は、選択科目を示す。○災害看護学○看護管理学○地域看護方法論 Ⅱ○地域看護方法論 Ⅲ○地域看護学実習 Ⅱ* ○地域看護学演習 Ⅰ* ○地域看護学演習 Ⅱ*○在宅看護方法論 Ⅰ○在宅看護方法論 Ⅱ○在宅看護学実習○成人看護学実習 Ⅳ○成人看護方法論 Ⅰ○成人看護学実習 Ⅰ○成人看護学実習 Ⅱ○成人看護演習 Ⅱ○精神看護方法論○精神看護演習○精神看護学実習○母性看護方法論○老年看護学概論○老年看護方法論○老年看護演習○老年看護学実習 Ⅰ○老年看護学実習 Ⅱ○母性看護演習○母性看護学実習○看護の統合と実践 Ⅱ(卒業研究 Ⅰ)○看護の統合と実践 Ⅲ(統合実習)○看護の統合と実践 Ⅳ(卒業研究 Ⅱ)○国際看護学 Ⅰ○国際看護学 Ⅱ健康生活応用看護学Ⅰは、成人看護学Ⅰ・Ⅱ・母性看護学・小児看護学・老年看護学・精神看護学の6領域から構成されています。ここでは人間の誕生から成長、発達、加齢までの生涯発達の視点を理解し、各発達段階における健康の保持増進、疾病予防、健康破綻や課題を有する人々の看護や精神機能の障害や危機状態にある患者・家族の看護について学修します。各看護学は概論、方法論、演習、実習で構成され、体系的に学べるよう配置しています。健康生活統合看護学は、統合実践看護学、専門共通看護学、国際看護学より構成されています。統合実践看護学では、看護実践の向上に関わる課題探究に向けて研究方法論を学び、看護実践活動の中から、各自テーマを持ち看護実践をします。そして、その成果を科学的に論証し卒業論文としてまとめます。専門共通看護学は、健康生活応用看護学に横断的に関与し、より円滑に理解できる科目群として、感染看護学、看護管理学、家族看護学などを配置しています。教育の特徴グローバル教育国際総合科学部データサイエンス学部医学部大学院/研究施設キャリアサポート/学生支援キャンパスライフ入試情報/学費・奨学金看護学科71

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る