横浜市立大学 大学案内2018
77/124

高度で先進的な医療を担う2つの附属病院を有していること、海に囲まれたのびのびとした環境であることからYCUを選択しました。実習では、多くの患者さんやそのご家族との関わりを通して一人ひとりの価値観や生活背景に触れ、「患者さんの数だけ看護がある」という大切なことに気づきました。今後は、YCUで学んだ知識と技術、日々の学びから培った看護への思いを礎に、一人ひとりの患者さんに寄り添い、個を意識した看護を実践できる看護師になれるよう精進していきます。Yuka Nakajima 東京都立武蔵野北高等学校卒2017年3月卒業中島 優花実習を通して「患者さんの数だけ看護がある」という大切なことに気づきました。実習では、実際に患者さんと関わる中で、座学では学びきれない患者さんの思いや生活について知ることができました。進路ガイダンスを通し、どのような看護師になりたいか、どのような環境で働きたいかなどについてじっくり考えた上で就職活動に取り組むことができたと思います。また、奨学金制度のおかげで実習や勉強に集中して取り組め、充実した学生生活を送ることができました。今後は、患者さん一人ひとりとしっかり向き合い寄り添っていける看護師になれるよう頑張ります。Maiko Arai 神奈川県立厚木高等学校卒2017年3月卒業新井 麻衣子進路ガイダンスを通して将来についてじっくり考え、就職活動に取り組むことができました。看護学科3・4年次生で、YCU卒業後直ちに附属2病院(附属病院・附属市民総合医療センター)に就職を希望する学生に対して、修学資金を貸与する制度です。貸与を受けた期間に相当する期間、附属2病院で業務に従事した場合は返還が免除となります。 また、優秀な人材確保とキャリア支援の一環として、2016年度の規程改定により、助産課程やYCU大学院への進学期間における修学資金の返還猶予が認められています。横浜市立大学附属市民総合医療センター 就職横浜市立大学附属病院 就職本学科では、毎年全国トップクラスの国家試験合格率を実現しています。4年次には4月に個別面談を実施して指導や支援を行い、伸び悩んでいる学生には補習講義や随時のフォローアップ面接など、きめ細かいサポートが特色です。国家試験合格状況<主な就職先>・横浜市立大学附属病院・横浜市立大学附属市民総合医療センター・虎の門病院・横浜市立市民病院・横浜南共済病院・横浜市(保健師)<主な進学先>・横浜市立大学大学院 医学研究科 看護学専攻・神奈川県立衛生看護専門学校 助産師学科・東京大学 健康科学看護学専攻主な就職・進学先看護学科 修学資金貸与制度99.1%(全国平均 88.5%)100%(全国平均 90.8%)合格率2017年3月卒業生保健師国家試験合格率2017年3月卒業生看護師国家試験教育の特徴グローバル教育国際総合科学部データサイエンス学部医学部大学院/研究施設キャリアサポート/学生支援キャンパスライフ入試情報/学費・奨学金看護学科75

元のページ  ../index.html#77

このブックを見る