愛知県立大学 令和4年度 学校推薦型選抜学生募集要項 (大学入学共通テストを課さない・愛知県内枠)
9/30

- 6 - ○ 日本文化学部 次の1、2を共に満たしている者 1 愛知県内の高等学校又は中等教育学校を令和4年3月31日までに卒業見込みの者で、学業成績及び人物に優れ、出身学校長が責任をもって推薦できるものであり、合格した場合、本学に入学することを確約できるもの 2 日本の文学や文化に関心を有し、それを歴史上の展開を踏まえつつ深く探求したいという意欲と、その前提となる言語運用能力及び論理的思考力を身につけている者 具体的には、志願する学科ごとに次に掲げる要件を満たしていること。 ・国語国文学科・・・国語の3年次1学期まで(2期制の学校では3年次前期まで)の学習成績の状況が5段階評価で4.0以上であること。 ・歴史文化学科・・・国語と外国語(英語)の3年次1学期まで(2期制の学校では3年次前期まで)の5段階評価で、その2教科(科目)の学習成績の状況を合算した値を2で除した値が3.8以上(小数点以下第2位を切捨て)であること。 ○ 教育福祉学部 次の1、2を共に満たしている者 1 愛知県内の高等学校又は中等教育学校を令和4年3月31日までに卒業見込みの者で、学業成績及び人物に優れ、出身学校長が責任をもって推薦できるものであり、合格した場合、本学に入学することを確約できるもの 2 次に掲げる要件を満たしている者 ・両学科とも3年次1学期まで(2期制の学校では3年次前期まで)の全体の学習成績の状況が5段階評価で3.9以上であること。 ・教育発達学科・・・子どもの教育・文化・福祉等の活動に積極的に参加した者又はこれらの活動に強い関心を持つ者であること。 ・社会福祉学科・・・現代社会における福祉課題に関心があり、その解決を通じた地域社会への貢献に対する高い志と熱意のある者であること。 ○ 看護学部 次の1、2を共に満たしている者 1 愛知県内の高等学校又は中等教育学校を令和4年3月31日までに卒業見込みの者で、学業成績及び人物に優れ、出身学校長が責任をもって推薦できるものであり、合格した場合、本学に入学することを確約できるもの 2 次に掲げる要件をすべて満たしている者 (1) 外国語(英語)、数学、理科の3年次1学期まで(2期制の学校では3年次前期まで)の学習成績の状況が5段階評価でそれぞれの教科において3.8以上であること。 (2) 特に看護学の勉学を強く希望し、将来はその専門分野において実践・指導に携わることを決意している者 Ⅳ 推薦者数 各学校長が推薦できる人数は、次のとおりです。 外国語学部 1校から各学科(ヨーロッパ学科は各専攻)に対し1名ずつに限定します。 日本文化学部 1校から各学科に対し1名ずつに限定します。 教育福祉学部 教育発達学科は1校から各コースに対し1名ずつに限定します。 社会福祉学科は1校から1名までに限定します。 看護学部 1校から2名までに限定します。

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る