秋田大学 教育文化学部2021
15/24

【コースの特色】 【授業紹介】地域文化学科国際文化コース人文科学の知見をもとに、世界の中の日本、東北、秋田を学び、考えるこのコースで特に重視される分野は、人文科学の中核となる文学、芸術、歴史、思想、言語学などです。自らを取り巻く地域の文化を広い視野で捉え、地域の国際化の基盤となるグローバル感覚を身につけながら、異なる文化間の交流を促進するための方策を学びます。外国語を学び、地域の特質を海外へ発信する力を身につける外国語学習(英語・独語・仏語・露語・中国語・朝鮮語)や海外研修の機会を活用しながら、外国語の実践的な運用能力や語学を通した視野の拡がりを獲得し、地域の持つ様々な特色を国内外へ発信する力を身につけます。国際的視野を持ち、地域を活性化できる人材の育成世界と自分のいる地域社会の双方を視野に入れ、伝統文化の継承・伝承・地域文化の現状把握、将来に向けてのあるべき姿の構想など、地域の現状に即した問題解決力を持つ人材を育成します。◆日本を含むアジア、欧米など、世界の多様な文化を学び、グローバルな視点から地域を考えるコースです。学生の声コミュニケーションの時間には、韓国の学生と韓国での生活や自分の趣味、日本のことなど様々な話をした。すべてを韓国語で伝えることは難しく大変だったが、自分の知っている単語に言い換えたり携帯を使ったりなどしてコミュニケーションをとることができた。地下鉄で困っていたら一緒に乗っていたおじさんが丁寧に道を教えてくれ、私たちのつたない韓国語を理解しようとしてくれたり、映画館でチケットの買い方がわからないでいると、お兄さんが買うのを手伝ってくれた。このような韓国の人達の優しさに触れて、国と国との関係も大事だが、人と人との関係がもっと大切だと感じた。フランス研修より「凱旋門」前にて方言聞き取り調査の様子韓国の大学で行われる、約二週間の夏期短期研修に参加し、韓国語教育と伝統文化体験、韓国側の学生との交流等を行っています。学内の寄宿舎で生活し、自由時間には地下鉄などで市内に出て行くことで、プチ留学体験ができます。日本国内の他の大学からも学生が多数参加するので、韓国に関心を持つ学生同士の交流もできます。韓国語のクラスは、事前のプレイスメントテストにより分けられるので、自分のレベルにあった授業を受けることができます。授業そのものが韓国語で進行しますし、また自由行動をするときには韓国語を使わなければならないので、二週間韓国語づけになれます。韓国人学生と直接お話しできる機会も複数あります。海外の言語・歴史・文化を現地で学ぶことは、自己の知見を深めるだけでなく、自分が住む地域を考え直す契機ともなります。このような海外研修も本コースの教育の中核となっています。民俗音楽体験の様子海外研修 (韓国夏期短期研修)TAKAMURA Ryohei髙村 竜平准教授(文化人類学)英語による授業(言語コミュニケーション概論)14

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る