秋田大学 教育文化学部2021
6/24

【学校教育課程の特徴】 3. 教職入門、教育福祉実習(介護等体験)、附属学校園と公立学校での教育・保育実習を系統的に行うことによって、より確かな実践力を養うことができます。4. 段階的に行われる教育実地研究での学校や児童館、少年自然の家などにおけるボランティア体験を通して、子どもたちの様々な姿をとらえ、子どもたちの視点にたつことの重要性を肌で感じることができます。1. 秋田の教育界と連携し、全国トップクラスの学力を支える学校現場での実習を通して、高度な教育力を身につけることができます。2. インクルーシブ教育や小学校での外国語活動・理科実験、防災教育、幼保小の連携などを学ぶことができます。充実した教育実習教育実習Ⅰ附属学校での実習(2週間)教育福祉実習特別支援学校・福祉施設での実習(計7日間)教職入門学校や子ども、先生の仕事を理解1年次2年次子どもとの出会い、ふれあい学校教員を知る教員実践力の修得教員実践力の向上・発展3年次4年次現場実践力育成教育実地研究Ⅱ少年自然の家での子どもの活動支援教育実習Ⅱ公立学校での実習(3週間)教育実習Ⅲ他の教員免許のための実習(2週間)教育実地研究Ⅲ学校での学習支援や教材作成など教職総合基礎教員として必要な力を高めるための学びや演習教職発展演習教員として必要な力を高めるための学びや演習教育実地研究Ⅳ学校での学習支援や教材作成など教職実践演習学校で勤務するための総まとめ教育実地研究Ⅰ児童館等での子どもの放課後の活動支援教育実践コース特別支援教育コース英語教育コースこども発達コース理数教育コース学校教育課 程地域の教育の活性化に貢献する教員の養成学校教育課程のカリキュラムの基本教員・保育者に必要な能力を身につけることを目指し、「教育実習系科目」と「現場実践力育成」を軸にカリキュラムを構成しています。05

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る