データでみるKENKADAI DATA
7/8

※支援機構ホームページをご確認ください。115441111641911111119242181668121218481年2年3年4年1年2年3年4年1年2年3年4年※上記人数は、給付、第一種と第二種の併用者(53人)を重複して含んでいます。従って、学部生474名のうち、日本学生支援機構の奨学金を受給している学生の割合は44.5%です。病院による奨学金の例●貸与金額  月額70,000円●貸与期間  正規の修学期間(最大4年間)●返済条件  貸与期間と同じ期間勤務した場合は全額返済免除第一種奨学金(無利息)〈月額〉自宅通学 20,000円〜45,000円自宅外通学 20,000円〜51,000円給付奨学金●看護学部●診療放射線学部単位:人第二種奨学金(有利息)〈月額〉20,000円〜120,000円本学には、大学独自の奨学金制度はありませんが、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を在学生の多くが利用しています。当該奨学金には返還の必要のない給付奨学金と卒業後に返還する貸与奨学金があります。貸与奨学金には第一種と第二種があり、申し込みにはそれぞれ成績と家計(年収・所得)の基準が設けられていますので、支援機構ホームページ等でご確認ください。また、自治体(県、市町村)や企業等が実施する貸付制度の募集案内も行っています。その他、病院等の医療機関が貸与する奨学金の募集があります。これらの奨学金はその病院等への一定期間の勤務を条件として返済を免除するものが多いため、よく考えた上で申し込むことが必要です。在学生の奨学金受給人数(令和3年3月末現在)QAQA奨学金約半数の学生が奨学金を受給しています。※ 給付奨学金含む。奨学金は借りられますか?第一種奨学金(無利息)●看護学部●診療放射線学部単位:人第二種奨学金(有利息)●看護学部●診療放射線学部単位:人KENKADAI _ DATA 20217

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る